女性の年収って結婚には関係ありません

昨日は札幌でお見合いがありましたが、明日もお見合い、その翌週もお見合いです。
一日三回三組が函館のホテルでお見合いの日も。
函館だけでお見合いしているわけではないので、案外お見合い多いんです。
ホテルの方々はたまにしか来ないと思っているかもしれませんが、ホテルも一つではないわけです。テレビ電話お見合いもやってますし。
同じ日に東京と札幌でお見合いということもあります。
函館にいながら全国の会員と、全国の会員が函館の会員とお見合いすることができます。
オープンして一年、昨年はまだオープンしていませんでしたが、ゴールデンウィークもゴールデンウィーク明けもお見合いです。
条件の揃っている男性や美しい女性でもなければ10人申し込んで1人受けてくれればいいところかと思います。
仲人協会、そのくらいレベルの高い会員が多いです。
ま、何を言っても仲人が言うと仲人だから、仕事だから、お金の為に言っている、仲人の言うことを聞いていたら変な人と結婚させられると警戒されるでしょうけど。警戒心の強い人に何を言っても無駄かもしれませんけど。
ただね、一つ言えるのは、確かに仕事だけどお金のためだけではなく言っている人も行動する人も世の中には沢山いるんですよ。
自分がそういう人ではないから、そういう人がいることがわからないだけなんですよ。

3高なら申込みが沢山来ます。
若くてイケメンの3高なら申し込み殺到する可能性があります。
選び放題です。申込みが多いと物理的に無理が出てくるので、会う人を選ばないと全員とは会っていられないですよね。
有名人とか芸能人がそうですよね。
ファン全員の顔を覚えてられないし、会っていられないですよね。
美女ももちろん同じです。
女性は、写真が大切です。
職業とか年収とか一切関係しません。
写真が悪ければ申し込みがこないくらいなお話しです。
条件の良さは女性にとってマイナス材料となるくらいです。3高女性はモテません。顔が良ければモテます。
女性の年収なんて面談時に聞いてもいません。

今交際中の人と結婚できればいいですね!だけど世の中思うようにいくとはかぎりません

函館だけでお見合いをしているわけではないので、全体的に見ると沢山お見合いしていたりします。
大型連休の今年のゴールデンウィーク明けもお見合いが続きますというお話ついでにお話しすると、お見合いできない人っていないんですよね。
マリアージュの会員の全員がお見合いの経験をもっています。他の結婚相談所でお見合いできなかったとか関係ありません。
前の結婚相談所は関係ありません。
全員、お見合いを組めています。もっと言ってしまうとできているだけではなく、一ヵ月以内にお見合いが組めています。
できますとはいいません。これからご入会される方にお見合いできない人が出てきてもおかしくないので、実はお見合いをすること、組むことは簡単ではないんです。
できていますと現在進行形で表現しておきます。今のところ全員がお見合いを組めています。ほぼ全員が一ヵ月以内に。ごく一部の方は余りにも消極的過ぎるが為に一ヵ月以内に組めませんでしたが、組めていない人はいません。

本来、お見合いを組むことも、お見合いをすることも簡単ではなくある意味難しいことです。
お見合い、交際、結婚に限らず、順調にいかないことってあります。
1年で結婚したいと思うならそれなりに考えて行動しないと交際していて別れてしまうかもしれないし、何かが起きてすぐに結婚できないこともあります。
時間がかかってしまうことがあるのに後回しにしていると結婚が大幅に遅れる可能性もあります。
自分は直ぐに結婚できても相手に何かが起きるかもしれません。
結婚って、そういう意味ではモノではなく人なので大変です。
モノと違って、結婚できるかどうかの確率は低いです。今交際中の人がいるとして、その人と結婚できるかどうかなんてわかりません。
急に海外転勤になることもあれば、急に何が起こるかわかりません。
他に結婚相手が見つかるかもしれません。
結婚前にわかれることになると、また一からやり直しです。
20代の若い時なら、いくらでもやり直せるでしょう。
アラフォーになってくると、そう何回も、そう何年も時間をかけてはいられないでしょう。
35歳から婚活をはじめて36歳には結婚できればいいのですが、そうとは限りません。3年後の38歳になって結婚が決まるかもしれません。
38歳に結婚してから子作りをはじめるなら出産は早くて39歳になります。
不妊治療が必要な場合もあると思います。
思うようにはいかないものです。そう上手くはいかないものです。
もちろん、理想通りいくこともあると思いますが、すべてが順調にいくことの方が珍しいのではないでしょうか。
婚活も同じです。

函館にもお見合いにきてくれるし函館からお見合いもいっています

日本全国の方とお見合いしています。
函館だからお見合いの申し込みが来ないのではありません。
仲人の佐藤がもし会員になったとして誰かお見合い申し込んでくれるかなぁ、誰も申し込んでこなかったらどうしよう?と思うと思います。
しかし、それはもし、東京や大阪など会員の多い結婚相談所に入った時のことかな。
函館はイメージもいいし、目立ちます。男女それぞれ数千人も会員がいるんです。全員見てられません。
函館の方がむしろ目立ちます。
女性は写真や容姿が重要、男性は学歴、職業、収入が重要です。
後は会ってからです。

最後にまとめます。

条件の良い人と結婚するということは自分は奴隷のような立場になることだってあると思います。
自分との釣り合いが大切です。
じゃないとキャベジンが手放せない生活が待っています。
今時白馬に乗った王子様も星の王子様なんていません。いても結婚できません。
ベッカムだって釣り合ってるでしょう?
仲人の佐藤なら結婚してから奴隷になるのは嫌なので、条件にはこだわりません。写真で選びます笑。
冗談です。写真と後は会ってからの話です。もちろん学歴だって中卒でもいいと思うし、子供がいてもいいと思うし、バツ二でもバツ三でもバツグンでもなんだっていいと思います。
自分が選んでも相手が選んでくれないと意味ないですから笑。バツ五だから、無職だから結婚してくれるというわけではないのですから。あくまで結婚してくれるかどうかが重要です。違います?
もっと言ってしまうと、自分からは選びません。相手も選んでいるんですから。選択肢は広すぎず、自ら狭くしないことです。せいぜい結婚してくれる数少ない奇特な方の中から選ぶかな。
自分だけが選ぶ方ではないのですから。
毒舌ですが、的を得た意味のある意見だと思いますよ。

どんなに良い条件の女性でも男性はお見合いも結婚も顔で選びます。
男性はどんなに性格の悪い女性でも可愛ければ許せる人が多いんです。
女の魔力です。

どんなにイケメンでも女性は結婚の条件で選びます。
女性はどんなに性格の悪い男性も収入があれば許せる人が多いんです。
お金の魔力です。

結婚相談所での婚活においては選択肢は広すぎず自ら狭くしないこと

今日の毒舌

『自分の方が上?違うと思うな』毒舌婚活ライター