他人の悪いところばかり見る人

hw20160708323215-thumb-autox1600-26620

他人の悪いところばかりを見る人がいます。幼い子供からご年配の方まで・・・年齢や性別に関係なく・・・
若い時ならまだ人生経験も少なく、気が付かないこともあるとは思いますが、普通は、20代と30代では考え方が違ってくるものです。
20代に結婚できない、しなかった人が30代に入っても、他人の悪いところばかりを見ている人のままだと、早く気が付く必要があります。
20代の時に結婚できなかった、しなかったから30代も結婚していないのに、30代になっても気が付いていないと、30代も結婚できないで40代に突入していくことになる可能性があるからです。元々、20代の方が結婚しやすいのですから。40代になると30代よりもっと結婚できなくなるのですから。
人には良いところも悪いところもあるのに、人の悪いところだけを見ている人は、結婚できるまでに時間を必要とするかもしれません。悪いところばかりを見る人って、理由があるから悪いところばかり見るのではなく、悪いところばかり見る人だからなんですよね。自分に悪いところがあることにも気が付いていません。相手の悪いところしかみないから、良いところは目に入りません。悪いところばかり見る人は、人の言うことに耳を貸さない人である場合が多いです。相手のことを理解しようともしない人である場合が多いです。クセになっている、そういう生き方をしてきた人、自分を棚にあげて、わからないことをわからないままにしてきた人である可能性が高いです。どんなに美人でも、どんなにすごい3高でも、結婚相手としてはどうかと思ってしまいます。
仲人が結婚するわけではありませんが。
相手のことを知ろうともしない、自分の過去の経験と知識だけで、相手のことを判断して理解したと思ってしまう。相手に耳を傾けないし、わからないままにしてしまう。これを繰り返していると、軽率な判断しかできない単細胞な人になってしまいます。人を見る目も成長するはずもありません。そのことが、結婚できない理由になっているかもしれません。本当に悪いところしかない人もいるかもしれませんが、それでも、良いところがあるはずだと思うことも必要です。でなければ、先に進みません。常に現状維持、いつまでたっても結婚していないままです。保守的な考えは、良い考え方だとは思いません。生産性のない考え方だと考えています。心を閉鎖してしまっては、どうしようもないことと同じです。自分で気が付かないうちに心を閉鎖していませんか?聞く耳がないことに気が付いないのではありませんか?プライドって邪魔になるだけですよ。プライドは誰でもありますけど、プライドによると思います。なんの役にも立たないプライドは持たない方がいいです。グループのナンバーワンの人ならある意味、敵グループのナンバーワンに勝たなくてはいけないというプライドはもっているべきかと思いますが。ナンバー2以下に申しわけないと思うところもお持ちでしょうから。プライドも良いプライドと悪いプライドがあるし、どんな人でも良いところも悪いところもあるし、人の悪いところばかり見る人は、損することが得することより圧倒的に多いでしょう。