出会いのタイミングを考えて婚活していますか?

 

yuka0i9a1561_4_tp_v

 

極端に述べてしまうと、結婚適齢期は、ある意味、自分にとって有利な結婚が可能な時期です。
今、20歳の女性の場合、8年後の28歳くらいに結婚して、30歳までには子供を産みたいという人生設計を思い描く方が多いものです。
結婚適齢期の20代のうちに、結婚するという意識が高いことはすごくいいことだと思います。
結婚適齢期は、 男性は20代後半~35歳、女性は20代前半~29歳です。
男女ともに20代のうちに結婚する人は多くて、年齢が離れていない2人が結婚することが多いですよね。
男性の場合、20代後半の女性と結婚したがる方が多いことも満更ではなく、いい線をついていると思います。
20代後半、30代、40代、50代くらいまでの男性は、20代後半の女性と結婚したいと考えている方は多いですよね。
女性は女性の結婚適齢期でもある20代後半の25歳~29歳までに結婚する可能性は高く、年頃と言われる女性とそのタイミングで出会うことができれば結婚を意識した交際になりやすいですよね。
20代前半は、まだ、結婚を意識していない女性が多いので、知り合っても結婚を意識してもらえないということになりがちです。
出会いのタイミングもありますからね。

女性は、20代前半~後半が結婚適齢期と言われています。25歳を過ぎると、24歳までに比べて、モテなくなってきたと感じることもあるかもしれませんが、結婚相談所の結婚市場において、20代後半女性の需要は物凄く高いです。

男性は、20代でも30代でも40代でも50代でも20代後半の女性と結婚したいと思うものです。
女性の結婚適齢期であり、結婚したいと思っている時期でもあるからです。
また、女性は年上の男性と結婚したいと考えている方が多いので、30代前半の結婚適齢期の男性と釣り合いがとれる年齢でもあります。

結婚したいと思ったときに、簡単に結婚できる時代ではないと思うのでしたら、できなければできないでいいと思うのではなく、出会うタイミングを考えてみてください。結婚を意識するタイミングも大切です。意識したときに行動に移してください。
28歳の時に結婚したいと思っているのでしたら、婚活することで結婚に対する不安や迷いは消えるかもしれません。

 

現代日本は人生により自由を求める人が増えてきました

 

free-photoshop-halftone-patterns-prev01

 

 

現代日本の結婚事情は、選択肢が増えてきたことにより、結婚できなくなってきています。
未婚率が上がっている理由は、それだけではありませんが、今の日本は、昔の日本と比べて出会いが多くなりました。
出会いが多くなり、結婚できない人も増えました。
結婚しない選択により、人生により自由を求める人も増えてきました。

若いときの方が、出会いも多いですよね、若いときほど、結婚よりも優先したい何かがあるものですよね、結婚を後回しにしたい気持ちもよくわかります。
昔のように結婚が簡単にできなくなってきているので、28歳、29歳に結婚したいと思っていても、他のことを優先にしている間に30代に入ってしまうこともあります。
28歳、29歳は結婚市場においてモテ期なので、モテるのですが、28歳になったときに、思い通りに結婚できるとも限らないので、20代後半に入ったら、婚活をはじめておくと、20代に入ったころに28歳くらいで結婚してと思い描いたていた結婚につながる出会いと恋愛、そして、結婚をより、手に入れることができると思います。少なくても婚活をしないよりは確率がアップするはずです。
30歳になるとアッと言う間に時は過ぎ去るもの。
30代は、光の速度で過ぎていくという人もいるくらいですからね。30代の10年は、本当にはやく過ぎていって、光速だと思いますよ。

必ずしも自由になることが、自由を選ぶことが、幸せとは限りません。

結婚で幸せを手にしてください。

 

 

 

 

 

真の自由とは、自己のうえに万事をなしうることである

Montaigne

 

 

 

 

 

 

 

函館の結婚相談所マリアージュの現在のキャンペーン価格

入会金1万円事務手数料5千円月会費無料お見合い料5千円成婚料20万円
お見合い料はお見合いが決定した時の費用、成婚料は結婚が決定した時の費用の成功報酬体系です。初期費用は入会金と事務手数料の1万5千円です。

詳しくは料金案内をご覧ください。