面談が終わった後は?入会後は?

 

 

マリアージュの会員になった後は、プロフィールを作成して、写真と一緒にウエブ上にアップします。
ウエブ上にプロフィールと写真が掲載されるので、全国の会員に見て貰えるようになります。
お見合いの申し込みが来るようになります。
登録作業が終わると、IDとパスワードを発行しますので、年齢や地域、職業や婚歴など検索もできるシステムの中で、沢山いる会員を見ることができるようになります。
男性会員は、女性会員だけ、女性会員は、男性会員だけ見ることができます。
申し込みしたい方が見つかったら、マイページの中からこの人に申込するという手続きをすると、仲人に情報が伝わるようになっています。
仲人は、それを見て、何か会員に伝える必要のあることがある場合もあったりするので、自分の会員に申し込みの確認をしながら、お相手となるお見合い希望の担当仲人にお見合いの申し込みをしていきます。

お見合いが決まりましたら、スケジュール調整をして、お見合いをします。
交際に入るか、お断りするかは本人次第であり、お相手次第。

双方合意の場合、交際に入ります。
交際に入ったら、3ヶ月(3ヶ月以内)ほどで結婚するかしないで交際終了するかを決めます。
結婚したいなら成婚退会、したくないなら交際終了となります。

厳正な審査をして入会していただいている結婚の可能性のある紳士・淑女が集まる会員制婚活となります。
お見合い、交際をして、ご縁がないようだと判断したら、他の方とお見合い、交際していくことができるので、結婚に最短です。
1年も婚活していると、誰もが一度や二度はモテ期が到来します。基本的に、二股交際はできませんが、両手に花ではありませんが、2人から申し込みがほぼ同時にきたり、交際中にお見合いの申し込みがきたり、高確率でお見合いが決まったりする時があります。
大体は、常識の範疇で物事は進みますが、時々、仲人が意外に思うような時もあります。
人には好みがあったり、タイミング、状況、環境があるので、10人中9人は美人だと思う人が選ばれないことがあったりとか、わからないものだと予想外のことが起こる時もあります。
予想できないことも起きるし、婚活はそう甘くはないことなので、だからこそ、1人とお見合いが上手くいかなかったからといって挫けてしまわないで、お見合いの数をこなさなくてはいけません。

1人と上手くいかないからメゲてしまうのではなく、そういうこともあるから二回、三回とお見合いをする必要がある場合があります。
最初の一回目のお見合いで運命のお相手に出会うことができるとは限らないので。

しかし、マリアージュは厳正な審査をして会員になっていただいており、成功報酬を採用して婚活に集中していただける環境を整えております。
1度では出会えなくても、普通に婚活していれば2度、3度と、3回お見合いしていただければ、その中の誰かと結婚までいっていただけるとも思っているところがあります。
会員になったら、お見合い、交際、ご縁がなければ2度目のお見合いと結婚できるまで辞めないで婚活を続けることが重要になってきます。

仲人がいる婚活と仲人がいない婚活には違いがあります。
仲人は、結婚してほしいと思っています。
婚活する会員にときには厳しいことを言って、結婚できるようにトレーナーとして、結婚まで導きます。
仲人の言うことを聞きたくないという方はマリアージュのような仲人型結婚相談所ではなく、仲人のいない婚活をしたほうがいいと思います。
そのかわりと言ってはなんですが、うざい仲人がいなくて良くても、仲人がいないことで結婚できなければ意味がないとは思います。
仲人がいるほうが結婚できると思うからです。

結婚できない人の結婚できない原因が、太っているからとかはげているからとか、年収が低いからとか、身長が低いからとかそんなことが原因で結婚できないわけではないことが多いです。
結婚できない原因は、人間性だったり、性格だったり、生き方、人との接し方、もっと言ってしまうと、原因の多くは恋愛偏差値が低いことだったりします。
劣等感の強い生き方を長い間してきている人は、結婚相談所に入って、自分が劣っていると感じることを極度に恐れています。
そして、3高、若くて美しい女性が沢山いると、結婚相談所に入って満足に活動できていないうちに、一度お見合いしただけとか、一度交際しただけとかで、辞めてしまいます。
結婚の前に人としてどうか?人と人のかかわりに元々問題があることが多いように思います。

マリアージュは、仲人自らが、厳正な審査をしていますので、すぐに退会してしまう会員は今のところ少ないのですが、社会人の前に人としてどうなのか?というところも見て、婚活トレーナーとして、トレーニングさせていただいております。
恋愛偏差値は、学校では磨くこともできず、我流、自己流しかありません。塾に通っても結婚できません。
社会人となった時に、結婚できなくて困ることになる要因の一つです。
若いうちに結婚できてしまえば、別れることにならなければいいのですが、年をとってから恋愛偏差値が磨かれていないことは致命傷です。若ければある意味、若いから仕方がないで済むのですが、年をとってからの恋愛偏差値の低さはやっかいです。痛いです。
結婚相談所は、劣等感のある方も自信を持てるようになるくらい出会いも多いし、誰でも結婚できるようなシステムとノウハウがあります。
それでも、仲人の言うことが聞けなかったりすると、結婚相談所に入ってからも己を貫くと、結婚できないことがあります。
申し訳ないのですが、仲人もどうしようもない時もあります。もっともどうしようもないのは辞めてしまうこと。
仲人がお世話する気がなくなるような裏切り行為や仲人を信用できない態度で仲人と接していることだったりもします。
自分が選んで貰えるような人になる努力をするか(そのために婚活費用を極力抑えています)自分が選んでもらえない(申込んでも受けてもらえないなら)なら自分が釣り合っている相手にお見合いを申込んでいく必要があります。最悪なのは何もしないことです。成長もしません。

婚活費用は安いので、自分の成長に使うとか、何かしら結婚につながる努力をすることができるはずです。
また、結婚できたら、その分を婚約指輪や新婚旅行、結婚式の費用に回すこともできるはずです。

全員が結婚できるわけではないので、4回目のお見合いからお見合い代無料、上限ありの成功報酬プランで婚活していただこうと考えております。

入会金は2万5千円(20-24歳半額)お見合い代3回目まで1回1万円(20-24歳半額)、成婚料15万円(20-24歳半額)。

月会費がないことで婚活費最大5万5千円(20-24歳半額)、結婚できて最大20万5千円(20-24歳半額)です。
月会費は0円、お見合い代4回目から0円により最小2万5千円(20-24歳半額)で婚活できます。10回お見合いしても上限があるので上限以上にはならないということです。

お見合いを一回すると10000円、3回すると30000円、4回しても10回しても20回してもお見合い代が30000円以上にならない上限があるので、安心して婚活できます。