函館市の合計特殊出生率は1.19

ELL85_rondonnomachinami_TP_V

(連合王国UKの街並み)

厚生労働省によると、日本の合計特殊出生率は1.42です。

OHT96_jyuhyou_TP_V

(北海道の樹氷)

 

函館の合計特殊出生率は1.19。

北海道札幌市の合計特殊出生率は1.14。

北海道全域の合計特殊出生率は、1.27。

札幌は北海道の中心ですが、出生率が低迷しています。

函館と札幌が北海道全域の出生率を下げていると言っても過言ではないでしょう。

事実として。

その北海道の中心であり、函館に住む者から見ると超大都会の札幌に北海道の人口は集中しています。

合計特殊出生率が低いと人口は減少します。

・晩婚化問題
・経済的問題
・離婚問題

今後、日本の少子高齢化社会を解決するために痛みを伴う政策が執り行われていくと仮定すると国民負担は相当なものになることが予想できます。

日本の少子高齢化社会改善にむけて、日本を救う抜本的な解決策を安倍政権に期待します。

火がついてしまったら、冷静に落ち着いて対処することです。

事前に消化設備を準備し、訓練もしておくことです。

火がついてしまったときに、あわてることのないようにしておくんです。

経済のこともそうです。

比較的、近年のリーマンショックしかり、予測している人がいたとしてもそれはほんの一部の人です。

また、予測を伝えたとして、それを信じるか信じないかで対処に違いができます。

急に経済が失速したときに、あわててしまっては、火に油をそそぐようなことになってしまいかねません。

日本の経済がいつ失速してしまっても、止まってしまうことのないように、プランBを用意しておいてください。

『One ought never to turn one’s back on a threatened danger and try to run away from it. If you do that, you will double the danger. But if you meet it promptly and without flinching, you will reduce the danger by half. Never run away from anything. Never!』

『危険が迫ってきても後ろを見せてはいけない。それに向かわなくてはいけない。あなたがそれをしてしまうと、危険度が2倍になるでしょう。しかし、もしあなたが向き合えば、半分の危険で済むでしょう。何事からも決して逃げてはいけない。絶対に。』Winston Churchill(連合王国UKの政治家ウィンストン・チャーチル 1874 – 1965)

第二次世界大戦中に連合王国UKの首相だった方です。
連合王国UKのチャーチルは、恐らく超一流の政治家だったのでしょう!ウィンストン・チャーチル。


15-300 x 250 px

14-300 x 250 px