Uターンしてから結婚するか結婚してからUターンするか

EV185135046_TP_V

 

そろそろ地元に帰って結婚でもするか!?という余裕を持ってするUターンもありますが、突然の電話で思いもよらぬ理由でUターンという選択を突き付けられることもあります。特に女性の場合、帰省がてらお見合いをして、結婚が決まってから地元に戻ってくるという手もあります。急に戻ってくることになった場合は、職場に支店でもあればいいのですが、ない場合は、こちらに来てから仕事を探すことになるかもしれません。
その時は、地元に戻ってきてから再就職、独立などしてから結婚することになると思います。どちらにしても、地元での婚活は、東京などの都会の婚活とは違う婚活になると思います。少子高齢化社会の今、地方都市の方が、高齢化は進んでおり、都会に若い世代が一極集中しています。
Uターンには結婚できないかもしれないというリスクも伴っていることは確かです。特に、地方ほど若い方が結婚しやすい傾向があります。
アラフォーになってからのUターンは、結婚できないかもしれないというリスクを背負っています。戻ってくる前にお見合いをしてみるというのも一つの手です。

 

Uターン前の帰省婚活してみませんか?

 

me_biz20160902572415_tp_v

地元で結婚、出産、子育てを考えているのでしたら、結婚相談所ではUターン、Iターンに対応しうるシステムがあり、会員がいます。
仕事をしながらの子育ては大変です。地元なら親の手をかりて子育てができます。親が近くにいると心強いですよね。
また、女性の場合、都会に住む男性と結婚した場合、地元に戻ってくるわけにはいきません。地元の男性と結婚してこその地元です。

帰省婚活が可能です。マリアージュでは、Uターン、Iターンどちらも承ります。
地元の男性と結婚したいと考えている方は、帰省時にお越しいただくか、スカイプ面談、ライン面談も可能です。ご遠慮なく、ご相談ください。