結婚相談所の正しい利用の仕方と婚活(結婚)の考え方

 

151026M_084r_TP_V

 

前回のブログで、結婚相談所は、モテない人がいるところではありませんということを書きましたが、今回のブログでは、もう少し具体的に、掘り下げて結婚相談所はモテない人が登録しているところではないということを書いてみたいと思います。

前回のブログ内である意味、結婚相談所の中も外も同じというニュアンスのことを書きましたが、結婚相談所の会員と結婚相談所に所属しないで婚活している人の違いとしては、そんなにはないのですが、結婚相談所の男性は定職に就いていなくては入会できないということがあります。
結婚相談所の中にいる男性は、遊びや恋愛目的ではなく、結婚したいと思っていて、定職に就いているという特徴があるということが挙げられます。

結婚相談所の会員の女性は、定職についていなくても、アルバイトや家事手伝いでも大丈夫です。
最近の男性は、女性に結婚後に働いて欲しい希望を持ち、共働きを求める男性も増えています(やり手と言われている男性に多い)が、男性と違い、女性は定職についていなくてもお見合い結婚が十分に可能です。

男性は、定職に就いていないと入会できないこともあり、また、20代の頃は、仕事が不安定だったり、まだ、年収が低いなどの理由から、結婚相談所に抵抗ではなく、もう少し社会的に地位が向上してから入会しようという、若いからまだ早いというニュアンスの考えから、入会時期が20代よりも30代が多くなります。
また、男性に限ったことではなく、女性にも言えることですが、前回のブログに書いた通りです。
30代は男性の結婚適齢期でもあるので、入会後は、バンバンお見合いして結婚することも可能です。

ここで、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、女性会員は、20代から婚活される方が多いです。
女性の結婚適齢期は20代なので、多いのも当然と言えますが、男性と違い年収などで、まだ早いと思う必要もなく、逆に、仕事ばかりしている20代が、婚期を逃すことにもつながる可能性もあるからです。
女性は、30代に入ってから、婚活を始めるよりも、20代で婚活しておいたほうが、自分にとって有利な婚活ができるからです。
男性は、結婚相談所に入会すると20代の女性が多いことを実感できると思います。女性は、結婚相談所に入会すると30代の男性が多いことを実感することになります。

結婚相談所に入会することに早すぎる年齢があるとすると10代です。22歳でのご入会も早すぎるということはありません。男性も、大学を出て、就職して、30代まで待つ必要はありません。男性も、若い分、将来性があります。
もし、彼女が結婚する気持ちのない女性なら、結婚相談所で結婚希望の女性と交際してみてください。
きっと、言っている意味がわかると思います。

30代の男性が20代の女性と結婚、40代の男性が30代の女性と結婚、この図式を完成させることに置いて、結婚相談所に勝る婚活はないのではないでしょうか?
邪魔する者は、偏見や思い込み、勘違いなどで、自分との闘いとも言えます。
もっといい人が現れるかもしれない、まだ、年齢的に余裕がある、こんなもんじゃないなどの考えから、自分自身で婚期を逃さないように、結婚相談所で婚活してください。
結婚相談所は、結婚したい男女が沢山、集う場所です。
結婚したい男女が集まってくる結婚相談所を正しく利用することで、結婚できなかったかもしれない人も結婚できます。
そして、婚期を逃さないために、自分都合で考えないで、第三者であり、プロであるアドバイザーに耳を傾けてください。コンシェルジュ(仲人)が、アドバイスしたいこと、しなくてはいけないことはキリがないくらいあります。アドバイザー(仲人)は、結婚相談所を正しく利用する方法も熟知しています。まずは、先入観を捨ててください。もっと言ってしまうと、結婚相談所にくる前から先入観を捨ててください。問題は、先入観と思い込みです。結婚したいのに、結婚したくないという気持ちがどこかにあることです。問題はもちろん、それだけではありませんが、一つの問題は、結婚しないことに満足してしまう気持ちです。正しくない過程が結果を出すことができない理由です。

 

 
A perfection of means, and confusion of aims, seems to be our main problem.

やり方に完璧を求めるが、目標が漠然たること・・・わたしたちの主な問題に見える。

Einstein

函館の結婚相談所マリアージュの現在のキャンペーン価格

入会金1万円事務手数料5千円月会費無料お見合い料5千円成婚料20万円
お見合い料はお見合いが決定した時の費用、成婚料は結婚が決定した時の費用の成功報酬体系です。初期費用は入会金と事務手数料の1万5千円です。

詳しくは料金案内をご覧ください。