双方合意の上お付き合い開始となった後

0I9A5450ISUMI_TP_V

お見合いをして、双方合意の上お付き合い開始となってから最初にすることは、男性から女性に連絡をとってください。

お見合い後、双方合意かどうかの確認は仲人を通じて行います。

お互いの連絡先を交換した後、男性は時間を空けないで女性に連絡をとってください。

連絡先交換が終わったのが、夜中なら翌日、なるべく当日中に連絡をしておいたほうがいいでしょう。

方法もなるべくメールやSNSではなく電話がいいでしょう。

お相手に不安などの概念を与えてしまわないようにしましょう。

お付き合い開始となって、男性が最初にするべきことは速やかな紳士的コミュニケーションです。

はじめてのデートは、まだ一度しかあっていない2人なのでお見合いの時よりも緊張してしまうかもしれませんね。

デートにはカウンセラーが立ち会うことはまずないので!

場所は、ランチタイムなど混雑が予想される時間帯以外のカフェ。

なるべく落ち着いてお話のできるお洒落なお店いがいいでしょう。

人通りの多い大通りなど喧騒を避け、のどかな落ち着きのあるお店を選んでください。

お見合いとは違う雰囲気の中で会話を楽しんでください。

デートも2回、3回としていくと、几帳面な男性は、お相手のことを考えて計画的にデートを進めていこうと考えると思います。

最初はカフェで待ち合わせをして、ランチを食べて、次はあそこに行って、ここに行って、あの店にディナーの予約して

計画するときには、お相手の希望も考えて計画をたてましょう。

遠出をしたり、移動時間の長いドライブデートや1日に何回も移動するプランは、お相手がつまらないと感じてしまうこともあります。

自分都合にならないように考えた計画を心掛けてください。

手を握ったり、抱きついたりなど急なスキンシップはしないで、まだ、お互いに結婚相手として相応しいかを確かめている期間と思って行動してください。

なかなか距離が縮まらないと感じていると、3カ月で決めなきゃと時期尚早になってしまうこともありますが、緩やかにお互いを理解できるようになるべく多く会うようにしてください。

長時間会うよりも回数を増やす方がおすすめです。