お金はいただいておりますが本当にお金目当てなら誰でもご入会いただいているはずです

 

 

会員制婚活という言葉をマリアージュをはじめた当初からよく使っています。
会員の為に会員が婚活しやすくなるような場にすると考えてこそ、結婚という結果につながると考えています。その結果が良い結婚相談所と言えると考えています。

会員制婚活は、会員が結婚という結果を出しやすい婚活と捉えています。
お金のことを考えるなら、面談なんか超適当に終わらせて、なんなら面談なんかやらなくてもいいと思うし形式だけの面談、形だけ面談して全員入会させるのではないか?と思います。

そんな極端なことをしているところはないと思いますが、面談を行う意味は、会員を厳選することだと思っています。

勿論、結婚相談所に入ったことがないという方が、どういうところか、どういう仲人かを確かめてから入会して婚活をはじめたいと思って、面談にくるものでもあります。

会員からみると、よくわからないところを面談で確認したいのが面談。
入会し自分が会員になったら、今度は、誰でも入れている結婚相談所ではなく、自分と同じように厳選された会員ばかりでなくては、そういう結婚相談所でなくては安心して婚活できないということになります。

仲人側、結婚相談所からみると、いきなり入会ではなく確認したいという気持ちに応えて、一度話をして審査させていただくということになります。

会員になる前に本当にこの料金なのか?嘘をついていないのか?と確かめたい方も多いので、一度面談という場を設けています。

ただ、誤解されがちなのですが、入りたいからといって、入れるわけではないということです。
話を聞いて入ってもいいと思ったから入りたいと言って入れるわけでもないし、かといって、断られたくないから猫を被って上手く審査をすり抜けようとする行為もお角違いです。

こちらとしては、入りたいなら入ってもいいよではなく、入るか入らないかは自分で決めてくれというわけでもなく、入ってくれというわけでもないのです。

これが、会社やスポーツ選手の話なら別です。
また、マリアージュでアルバイトをするなら話は別です。
君に是非うちに来てもらってうちで活躍してほしいと言いたくても言えないのが結婚相談所であり仲人です。
結婚相談所に良い会員が入ってくれて成婚してくれればそれに越したことはありませんが、結婚相談所は華々しい活躍を誰もができる場でもないし、必ず希望を叶えることができるところでも理想の相手を見つけるところでもないからです。
アルバイトで入ってもらうのとは違い、誰もが成婚退会できるシステムとノウハウはそろっているものの、どんなにできる人でも、結婚できないまま退会する可能性もあり、必ず結婚できるとは限らないし、ましてや結婚できる保証なんてできるわけもないのです。
良くいって進学塾ですが、進学塾のように志望校に入学できるかというとなかなかできないわけです。
ましてや恋愛や結婚は学校でもご家庭でも塾でも教えていません。
教えていたとしても、簡単にできるものでもなく、できる人は簡単にできてもできない人には難しいものだったりもします。そして、結婚に保証もありません。お金を払って入会したからといって保証があるわけでもありません。フォローすることで結婚できる人はできると思うし、フォローしきれない人もでてくるのも当然。フォローしなくても結婚できる人は、そもそも結婚相談所には来ないと思うところもあります。

タイプや理想があると思うので、ランキングではありませんが、希望第1位がいたとしても、1位は1人しかいないわけで、大学のように何百人が合格するわけではないので、1人を複数人で争うことになります。

合格は1人と考えると、どうしても、第2希望、第3希望、第10希望と下げていくことになる確率が高いです。

会員が3000人いれば、その中に、同じ人を争うことになる会員が、30人はいてもおかしくないわけです。
30分の1もしくは、300分の1を争うことになるかもしれません。ましてや、相手からみると30人や300人に見えているわけでもなく、3000人の中の1人です。あなたとのお見合いを希望したとしても、他にもお見合いを希望している人はいると考えるのが普通です。
3000人もいれば、目にもとまっていないかもしれないし、女性なら、年収や職業、男性なら年齢でソートをかけていて、どんなに美しい写真がとれていたとしても見てももらえていない可能性もあります。3000人もいると。30歳~39歳までソートをかけていると、今日40歳になったという方は、昨日ソートをかけてくれていれば見てもらうことができていたのに、今日は、見てもらうことすらできていないということになってしまいます。

厳密にいうと、結婚ですから、ある程度、先のことを考えているものなので、今日39歳でも、お見合いをする頃は40歳か~とか結婚する時は41歳~と考えるものなので、一日でも早く、一歳でも若く婚活したほうが、僅かでも、婚活が有利になる可能性はあるわけです。
結婚相談所に入るのも早いほうがいいし、チャンスはそう何度もないと思って婚活しなくてはいけません。

ご入会時には、ただ、面談をしても意味がないと考えています。面談は、審査でなくてはいけません。誰でも入れていては仲人はお金が入ってきてよくても、良い会員が迷惑してしまいます。

誰でもご入会いただいているわけではないんです。会員数が多すぎては、成婚率も下がり、ご入会後、結婚できない人が増えてしまいます。

 

マリアージュはある意味厳しい面談を行っておりますがご入会後優しく丁寧がモットーの仲人が婚活のお手伝いをさせていただきます

 

昨年マリアージュがオープンして、会員は何人いるの?沢山いないとね~とよく言われましたが、会員が少ないほうがいいこともあるということを理解してもらうよりは、理解できている人にご入会いただいた方が早い、楽という考えは持っています。
今から、勉強しなおしてもらうよりは、勉強できている人の方が楽だし早いということです。
そんな人が会員になって、恐らくですが、仲人がいくら教えても変わらないと思うので、お見合いする相手からみると、イマイチという相手になってしまうはずだと思うからです。
小学生や中学生、高校生ではないので、大学生も20歳を越えると社会的には大人ですが、20歳を越えているなら社会経験とか関係なくある程度、学生の時より成長していてもらわなくては、会員になっても、結婚相談所だからこそ、仲人から見るからこそ、不十分にうつってしまうからです。
若いことはいいことですが未熟ではいけないと思うからです。若さと未熟さは違うと思うからです。
オープンした当初は少ないのもあたりまえ、逆に多いということは、誰でも入れていて、会員が多ければ喜んで会員が入会してくるものなので、オープン当初とにかく誰でも入会させて人を集めている、もしくは広告費のもとをとろうとしているなどの可能性を考えるのは、私だけでしょうか?違うと思います。
一概にはいえませんが、少ない方が、良い会員が多い可能性があり、悪い会員が少ない可能性があり、結婚まで至りやすいと考えます。多くの方はそう思われるはずです。
1万人いれば結婚しやすい?余程自信のある人、バツイチ、バツ二の人ほど、結婚する自信のある人ならそう考えるかもしれませんが、普通は、1万人もいたら、自分は結婚できないのではないか?と考えるのではないでしょうか?

結婚できないのは、出会いがなかったから出会いさえあれば結婚できると考えがちですが、気持ちはわかりますが、出会いがあればできるものでもなく、多いほうが良いとは限りません。
基本的に、会員が多ければ多いほど、成婚率は下がる傾向があることからも言えます。
30代~40代までの会員が多く、多くは30代、40代と結婚するものの、成婚率は意外と低いのは、30代、40代が多いがために、お互いがお互い選び過ぎ、すれ違い、まだもっと良い人がいるのではないか、選べるが為に、自分とは釣り合わない高嶺の花を選んでしまい、折角釣り合う相手からお見合いの申し込みがきても「タイプじゃない」と言ってお見合いすらしないから?かもしれませんよね?
悪い会員、良い会員とわけるわけではありませんが、悪いという定義にも、性格が悪いとか行いが悪いとか色々あると思いますが、間違えて悪い会員を入れてしまうと、良い会員も辞めてしまうと考えています。お見合いをして嫌な思いをして、こんな会員がいるなら辞めるとなったりしてしまいます。厳密には、一回お見合いして嫌な思いをしても、二回、三回とお見合いしていくものですが。

マリアージュは、厳正な審査を行い、悪い会員が入ることのないようにしています。
腐ったミカンが箱に入っていると、良いミカンまで腐ってしまうからです。
それに、良い会員のほうが、お世話のやりがいもあります。
仲人からみると、お金よりもやりがいの方が重要だったりします。
ただでお世話してもいいくらいです笑。
本当に結婚したくて、相手のことを思いやれる方なら。

とはいえ、面談の時は本気で婚活する気で来ていても、入ってから豹変する会員もいるので・・・。

いるのでといっても100人に1人とか極わずかのレベルですが、入会時と、入会後、人が変わるケースもあるので防ぎきれるものではないとも言えます。

ただ、それでも誰でも入会させるよりは、全然くらべものにならないくらい少ないはずです。
そして、豹変したその時は、即退会してもらいます。辞めるのも自由ですが、引き留めませんが、退会してもらうこともできます。
いくら婚活したいと言われても、お世話したくないのですから退会してもらいます。

迷惑をかけずに婚活できるのでしたら、多少のことでは退会していただくことはありませんが、仲人は会員や他の仲人、協会に迷惑をかけることがなければある程度わがままを我慢します。
他の会員や仲人に少しでも迷惑となる行動、言動があった場合は退会してもらうことになります。
ただ、片方の言い分だけを聞いていては、誤審、誤った判断で退会してもらうことになってしまうので、片方ではなく両方の話を聞いた上での判断となります。
良いことだけ言って悪いことは言わないという人がほとんどだったりするものなので。

社会一般的にまともな人、普通の人なら、最低線、他の会員の迷惑にならない言動、行動をとれるはずで、仲人に従うこともできるはず。協会のルール上で婚活することができるはずです。
そういう方に会員になっていただくことで良質の結婚相談所として良質な婚活をしていただくことができる。
それこそが、マリアージュの考える会員制婚活です。

そして、優しく丁寧をモットーとする仲人がいるマリアージュだからこそ、安心安全な婚活をすることができるのです。

協調性のない方、団体(協会)の中で独りよがりな行動をとる方には会員制婚活はむいていないと考えています。
好き勝手にしたいと好き勝手に行動しても結局は、結婚できません。
一言では全てを語れませんが、会員制婚活とはそういうもので良質な会員だけいてこそ良質な結婚相談所と考えています。

人柄重視でご入会いただいております

 

 

ご入会をお断りする基準のようなものがあります。
今まで公にしていませんでしたが、隠す必要もないかと思うので書きます。
(厳密には、公にすると、テストに出てくる問題を知った状態でくることになるので、公にしていませんでしたが)
面談で猫を被って入ってしまったらこっちのものと思う方も中にはいるので公にはしませんでしたがもう隠すこともないと考えています。
厳正な審査をさせていただいている基準のようなものはこちらです。
1.人柄重視
2.社会に適応しているとしても結婚は仕事や学校とは違うので紹介できる人かどうか、結婚相談所のルールを守れるかを重視。
3.結婚できる人かを重視
大まかには上記の三つを重視しています。
細かいところでは、こういう方はお断りしています。
・自信過剰な人(根拠があればお相手への売りになるので別です)簡単に根拠もなく自分は日本一という人はお断りしています。
・長期間にわたって一つのことができない。何かこれといった人生の中で成し遂げてきたこと、身に付いたこと(経験)のない人
・平気で嘘をつく人
・ずるい考え方の人
・人を操ろうとする人
・良心の呵責の無い人(罪悪感や同情などのない人)
・他人に冷たい人
・特に理由なく人を攻撃(批判)する人
・人を威嚇したり怒ったり自分を制御できない人
・後先を考えないで目の前のことしか見えない人
・責任感の無い人
・過ちを認めない人
・他人への依存の強い人
・余りにも常日頃から出会いを求めすぎている人
・目標のない人
・結婚期間の余りに短い人
・離婚歴が余りに多い人
・犯罪や非行歴を自慢する人

大まかにと細部まで書きましたが、基本的には、学歴や容姿、会員がそうなように年齢収入職業でみているのではなく人間性を見ています。
結婚って、仕事と違って、人間性で容姿や収入などいくらでもカバーできるものだと思っているので。

 

良くも悪くも誰でもご入会いただいているわけではございません

 

 

仕事で、男性の上司と部下の女性が、お昼を食べにファミレスに入ったとします。
部下である女性が上司に気を遣って、おしぼりを手渡したり、水のお替りを店員に頼んだりすると思います。
上司は部下の行動を当然のように思っていると思います。
一概には言えないし、みんながみんなそうではなく、そんなことさせない、されたくない上司もいると思うし、まったく気を遣わない部下もいると思います。
これがお見合いの場にいくと、男性と女性は上司でも部下でもなく、対等の立場です。
偉そうに聞こえるかもしれませんが、気の利く女性は、自然に男性に気にいられると思います。
男性が年下の場合は、年上の女性に気を遣うかもしれません。
年上の女性もその時の行動や言動によっては、年下の男性に気にいられるかもしれません。
腰が低いことを気にいられるかもしれません。
お見合いは仕事の関係と違い対等の立場です。
いわば同僚です。
緊張しているから仕方のない面もありますが、普段から、気の利く人はやはり気がきくし、日頃の行いが悪いと、お見合いでも気にいって貰えないかもしれません。
男性も、普段は、部下だから仕事の関係だから女性はどんなに嫌いな上司でも我慢しているということに気が付く必要のある人もいるかもしれません。
結婚ですから、尚更、傲慢な態度や上から目線では上手くいきません。

仕事の関係とは違うので、その辺のことがわかっている人とわかっていない人では結果に大きな違いがでてきます。仕事は部下だからとか上司だからとか、その場だけだから我慢できたりとかありますが、結婚はある意味別物です。
そういうことがわからないと、この人と交際したいと思った時に、ふられてしまうということになりやすいのです。
仲人をしていると、男女ともにお互いに写真で選んでしまっていたり、結婚から自らを遠ざける言動行動、反対のことをしていたりすることを間のあたりにします。
10人いたら1人、反対のことをしない人がいるのかなというくらいの確率です。
9人は結婚という結果の逆のことをしてしまっています。
悪い人と結婚してしまうことなく誰もが、良い結婚をできるはずなのにできない行動や言動をとってしまっています。
仲人は頭が痛くなるわけです。

結婚できる人でなくては、仲人は、お金を貰うだけになってしまいます。
仲人は、会員のために審査をしているんです。
入会をお断りしたとしても、それは、その人の為でもあるんです。
会員にとって、結婚できるかどうか、人間性はどうかが重要です。
誰でも入れているわけではないんですよ。
営業トークでもなくそうした方が結局成婚率もあがり良い結婚相談所になるということです。

誰でもご入会いただいているわけではないことが少人数に繋がり少人数の中から成婚が生まれ成婚率が上がる。
マリアージュはわずかなお金で婚活することを目当てにご入会いただくわけではなく少々高い成婚料でも成婚を目当てにご入会いただくことができるのです。
誰でもご入会いただいていないからこそ良質の結婚相談所なのです。
仲人も親切丁寧、会員の多少のわがままは我慢する懐の深さは持ち合わせております。
迷惑をかけたり、裏切りの行動、言動をとる会員は我慢しません。
結婚できる可能性がある人だけご入会いただいていますが、それを裏切っておいて、辞めさせるのかとか、自分が裏切っているのに、誰でも入れてるやんけというのはお角ちがい、あなたが、結婚の可能性があると思って入会を許可したことを裏切った張本人ですとしか思いません。

青森県の県庁所在地青森市と北海道の県庁所在地ではありませんが函館市は新幹線や船(フェリー)という面では本州と北海道の架け橋の位置にあります。
道南地区渡島管内のここ函館市に、北海道有数の良い会員が続々集まっています。若干女性が多め男女比が釣り合っていませんが。
マリアージュには、本州からのお問合せの多い女性会員がいるのですが、この女性とお見合いしたいと言って?ご入会する会員もいると聞いております。
20代の女性ですが、年齢は40代でも構いません。年収は自分より低くてもかまいません(男性は女性より年収が低いことは嫌ですが)と言っています。本州に入会する会員がいて函館に入会する会員がいないわけがありません。
ブログは滞り気味ですが、随時、ご入会お待ちしております。
ブログが全てではありません。面談が全てです。あれこれ考えるよりも、まずは面談です。
考えて走る結婚相談所です。皆様のご応募、お待ちしております。

 

 

『ツキはもっとも努力した者へと飛び込んでくる』 北沢豪