アラサー前半女性は結婚適齢期!

SAYA160105492952_TP_V

 

25歳~29歳は、女性の結婚適齢期。

この場合の結婚適齢期とは、もっとも、男性に注文をつけやすい、好条件の男性を選びやすい、若い3高男性を選ぶことができる時期です。

例え、男性が、150歳であっても、高身長、高学歴、高収入であれば、3高です。

年齢の若い3高男性は、4高というべき存在です。

結婚適齢期真っ只中の20代は、3高男性、若い3高男性との結婚において圧倒的なアドバンテージをもっています。

もちろん、30歳から婚活をはじめてもいいのですが、25歳からはじめても早すぎるということはありません。

早く結婚したいのなら、早く婚活をはじめることです。

婚活を結婚適齢期にもってくることは、結婚に圧倒的アドバンテージを持つことができるということです。

アラサー前半女性は結婚適齢期!そこに油断が生じます

staircase-274614_640

以前のブログで書いたように、25歳~29歳は結婚適齢期ですが、

婚活アドバンテージをもっているアラサー女性の目の前に落とし穴があいています。

落とし穴があっても落とし穴に落ちない人もいます。

落ちなければいいのですが、落ちてしまう人の方が多いのが現状です。

その落とし穴は、2つの分かれ道があります。

50パーセントの確率で落とし穴に落ちるはずなのに

50パーセント以上の人が、落とし穴に落ちています。

2つに1つなのに、落とし穴のある道を選んでしまう・・・

そんな後悔はしてほしくないと思っています。

2つしかない分かれ道でどうして落とし穴のある道を選んでしまうのか?

確率は50パーセントのはずなのに、どうしてなのか?

60分無料相談でお話しします。