マリアージュの60分無料相談の詳細です

 

 

現在マリアージュは60分無料相談を行っております。
結婚相談所とはどういうところかというところから知りたい方は一度お越しください。

皆さんがお持ちの結婚相談所のイメージはどのようなものでしょうか?
色々と偏見や誤解をもっている方も多いと思います。

Q.結婚できなければ入らない方が良かったということになる。

A.偏見というよりは考え方を間違えています。もともと、結婚相談所に限らず結婚の保証などありません。保証のあるところほど入らない方がいいということでもあります。

Q.結婚できないなら、1円も払いたくない。

A.結婚できなくても、婚活の経験にはなります。それに結婚できる保証はありません。結婚相談所に入れば、1%かもしれませんが結婚できる確率は上がるはずです。何もしなければ何も変わりません。年をとるだけです。

Q.会員が少ないなら入ってもちょっとねぇ・・・。

A.会員が多いということは、それだけ分散するということです。
1000人いれば、1人くらい辞めてもどうってことないということでもあります。1人1万円の月会費なら1人辞めたに過ぎず、変わりが1人入ってくればまた1000人、1000万円の月会費に戻るということです。それだけ分散しやすいということです。
マリアージュに仮に1000人会員がいたとします。仲人の佐藤が1000人を見ることは恐らく無理でしょう。
最初の面談くらいはできても、その後のお見合いや交際をすべて1人で見ることはできないと思います。
恐らくですが、人を何人か雇うことになると思います。1000人ならそうですね~10人は雇わないと面倒見きれないかな。そして、10人雇うということは自分の手を離れるということでもありますが、その分、仲人の経験は減ります。
10人がアルバイトでも社員でも心の持ち方を統一するということはすごく難しいことです。特にアルバイトは比較的、責任を伴わないポジションでもあります。アルバイトや派遣の増加は各地でサービスの質の低下の原因ともなっていると思います。全員が全員、同じ気持ちで事にあたることが可能ならいいのですが、なかなか難しいでしょう。多ければ多いほどいいというわけではないのです。仲人の経験も分散しかねません。すなわち何年たっても会員の婚活のお世話の経験不足です。
力もお世話する時間も分散。

会員も1000人も会員がいれば自分以外の999人はライバルとライバルも多く婚活をスムーズにやりずらいし何かと分散します。
会員が多いほうが本当に自分にとっていいのかが重要です。少ない方が自分にとっていい場合もあると思うので考えてみてください。1000人いても埋もれてしまわないくらいの魅力のある人ばかりではないと思います。
結婚の条件の良い3高とか、誰が見ても結婚できるものならしたいと思われる美女なら1000人いた方がいいでしょうけど・・・多ければ多い程、選べるでしょうけど、多ければ多いほど選んで貰えない確率が上がるとは思いませんか?

結婚相談所に対する偏見や誤解などをもっていてはもったいないと思います。

Q.結婚相談所って結婚できない人がいくところなんでしょう?
A.結婚できない人の定義も広いですよね。性格が悪くても条件が良ければ結婚できる人もいます。そもそも結婚できる人ってサポートしなくても結婚できると思います。結婚相談所のサポートする側になってみるとわかると思うのですが、サポートしても結婚できない人って・・・と思う時があります。その中間というわけでもありませんが、サポートする(サポートがある)ことで結婚できる人もいると思います。
結婚相談所において結婚できない人の定義はサポートしても結婚できない人のことと言えるかと思いますが、そんな人ばかりではないです。色々な人がいて、色々なパターンがあります。他の人がどうこうというより、あなたが結婚できる人ならできると思います。結婚相談所は結婚できるシステムが整っています。良質のサポートノウハウもあります。

Q.ネットでみたんだけど結婚相談所のイメージ(結婚サービス全体のイメージ)って悪いですよね。
A.ネットで見た記事を冷静に見てください。その記事が真実かどうか?世の中には色々な人がいて色々な仕事をしている人がいます。自分の結婚相談所に集客したいから他の結婚相談所を悪くいう人だっています。特に顔出ししていなければなんでも書けるくらいに書いている人が多いのがネットなので、どの情報が正しくてどの情報が間違えているかを見極める目が必要です。良い結婚相談所を見つけてください。それがマリアージュだと思ってくださると嬉しいですね。

Q.無料じゃないの?

A. 相談は無料です。会員になるには初期費用と身分証と写真が必要です。
すなわち、無料相談という言い方が悪いのかもしれませんが、お互いが合意して入会となった場合初期費用が発生します。無料相談とはいえ面談、そして審査があります。審査があるから無料という意味をご理解ください。
無料は相談まで、入会するには初期費用が必要です。

Q.写真は身分証明書用の写真でもいいの?

A. 写真館などで写真を撮ることをおすすめしておりますが、マリアージュでは無料で撮影も行っております。

Q.審査って厳しいの?

A.厳しいです。入ってほしいけど泣く泣くお断りしていると考えてください。審査は厳しいですが、それも会員を守るためでもあります。入りたいという人を全員入れていたら大変なことになります。
利益を考えるなら来るものは拒まずで入会させるべきでしょう。厳しくするほうがいいんです。ご理解ください。
量より質です。

世界は広いです。上には上がいるし下を見たらきりがない。成長する何かが足りない人が多い世の中になっているのかな?と感じています。もう少し視野を広く見てください。目の前にあるものだけでは足りません。先と前も見てください。
仲人が電話で話せないと言ったからといって、そこを不満に思うような人はお断りです。非通知で電話をしてきて、何もなかったようなふりをして面談にきても結局お断りです。

60分時間を設けているのに、聞きたいことだけを聞いて30分で帰ったところで・・・審査があるって知らなかったの?ということです。用事があるから帰ります。と言われたら「こちらはかまいません。」とは言いますが、どうですかね、誰でも入れるわけにはいきませんよね。

以前もブログに書いたことがあるのですが、現在マリアージュは、カフェで60分無料相談を開催しております。
最初の一回目だけはどうしてもどんな方が来るのかわからないところがあるので、ご了承ください。
面談時の飲み物代は、入会希望者持ちですが、投資だとお考えください。

誰でも入会させるわけにはいかず、会員の為にお断りすることがあるのですが、招き入れてしまうと追い返さなくてはならない。カフェなら自分が帰ってくればいいということがあります。ご了承ください。カフェにはご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが笑。
なぜ、飲み物代を仲人の分まで払わなくてはいけないのか?

 

はぁ?なんで俺が?お前の都合でカフェまで来たんだぞ、どこの結婚相談所も事業所を構えてやっているもんだぞ怒!!

 

と思う方は、恐らくですが、お世話は難しいと思います。日本仲人協会函館中央支部という事業所構えています。カフェで会っておいて良かった笑。予感的中の瞬間です。

 

電話してきておいてなぜかこっちから電話したような感じになっていることもよくあること。
入りたくなければ入らなければいい。

こっちは割に合わない安い料金でお世話しようとしているんですから。正直、50万円は貰わないと割に合わないです。この仕事。

もし、120パーセントの力がもし出せたら、五つ星ホテル以上のサービスできると思います。
結婚できるかできないかは別問題ですが。

 

お世話する方とお世話してもらう方の立場(立ち位置)・・・単純にそれだけのことです。
普段お世話になっている人が現れたら、ちょっと缶コーヒー奢ってあげようかな?とか思いません?黙って突っ立ってるだけで(仕事している)、よかったらこれ飲んでよ、と寒ーい冬に熱ーい缶コーヒーくれる方って結構いますよ。東京には。人口の違いかもしれませんが。確率論で考えるならば。はぁ?お前の都合で来てるんだぞ、なんで俺が?なんていう人は余り経験上会ったことがないなぁ・・・

今いる男性会員のほとんどは、お見合いの立ち合いに行くとちゃんと仲人の分もコーヒー注文しますよ。全員ではありませんが笑。全員でないからこそ、輝くんですけどね。全員が全員なら抜きんでることができないでしょう?多いと目立たないんです。それにしても、泣ける話でしょう?でも、それが、当然なんです。仲人の佐藤も自分が会員なら、もちろんそうします。当然です。その方がいいんです。言っている意味がわからなくても難しくてもそうしてください。その方がいいんです。10代や20代の自分でもそうすると思うな。パチンコはやりませんが、確変?する前の自分でも。

そして、少数だとは思いますが、仲人が飲み物代を払ってまでお世話したいと思えるほどの方ならという話に履き違えないでください。

スカウトしたわけでも、こちらから、会いにいったわけでもないんですから。
会員を増やそうとはしていますがね・・・勘違いしちゃいけません。調子に乗ってもいけません。

例えば、人探しを誰かにお願いするとします。

「誰々を探してください。」

コーヒーはどちらが負担しますか?割り勘ですか?

 

本当に困っている人ならこちらが支払ってあげます。

探してほしい人「財布を落として今300円しかないんです。」
仲人「その300円は使わないでください。」
仲人「どうぞ、このお金でコーヒーを飲んでください。誰々を探してほしいんですね。努力します。」

というと思います。

 

人を探してくれ。結婚相手を探してくれ。なんで俺が仲人の分も出さなきゃならんのだ?お前の都合だろ?お前が払え。

どんだけですか?

ご理解いただけますか?

 

または、仲人を先生と思えないのなら、確かに進学塾の先生ではありませんからね。
「先生、それじゃ結婚できません」と言われたら腹立つでしょう。それも何も知らない出来の悪い生徒に言われたら?尚更腹立つでしょう笑。仏が怒ることもあるって言うでしょう?

それも進学塾のように高額なお金は貰っていませんので。

先生と思えないなら、卸しやだと思うといいと思います。

自分が店を開くときに売りたいものを卸し屋から買うんです。
文句いいますか?
卸し屋さんがこれを売ってほしいから、是非買ってくださいといいますか?

余りに失礼な人や信用できない人には卸し屋さんだって売りたくないですよね。
その商品の価値が下がっちゃうし。

客じゃないんです。

確かにお金はいただきますが、入会するということは、結婚相手を見つけたいからその為にお金を支払うんです。
人を探してください。それが欲しいので売ってくださいということなんです。

そう思えないなら結婚相談所は向いていないかもしれません。
素直な気持ちのある方の方がお世話しやすいですからね。

 

最後に、入る入らないで料金交渉しないでください。

 

 

今日の毒舌

「簡単なことを難しくしないでください。難しいことを簡単にする。仲人は組むことが難しいお見合いを簡単に組んでいます。自ら結婚を難しくしないでください。」