相性やフィーリングで結婚することは重要です

 

結婚って釣り合いが大切とよく言われていますよね?

確かにその通りです。

結婚に釣り合いは大切です。

しかし、世の中には例外というものがあります。

釣り合いが良ければいいというものでもないのが結婚でもあります。

0I9A5312ISUMI_TP_V

 

例えばですが、芸能人と一般人の結婚、王室と民間人の結婚など結婚には釣り合いだけではない結婚もあります。

釣り合いも大切ですが、自分から見て、自分と合っている。

お互いが自分と釣り合っていると思った相手と結婚することには釣り合いとは違う概念があることがわかります。

相手もある程度、自分のことを気にいってくれていないとなかなか結婚できませんが。

相性は、釣り合いの概念とは違う釣り合いを生み出すことがあります。

相性の概念は、性格です。

その人のもっている性格が自分とあっているかどうかの相性です。

性格があうかどうかって相手の性格が良い悪いに関係なく、自分の性格と合うかどうかなので、自分の性格が悪ければ、相手の性格が悪いほうがお互いあうかもしれません。

性格の悪い人と悪い人同士だとケンカになるかもしれないし、性格が正反対のほうがいいのかもしれないし、お互いの性格が良ければそれが一番いいのかもしれません。

お互いがお互いに我慢できなくなったときが最終的な離婚なのだとすると、できるだけ日頃から相手に我慢するところが少ないほうが結婚にとってはいいですよね。

とんでもなく性格の悪い人が好きっていう人いますよね?

自分と性格があっているとお互いに思えて、本当に相性が良いと結婚はうまくいくことが多いんですよね。

性格の正反対な2人も相性が良ければうまくいきますよね。

恋愛は、フィーリングや相性がいい悪いなどの感覚よりも、人間の持つ本能や恋する感情が勝るので、理性より感情優先。

結婚に大切な感覚よりも恋からはじまる感情が優先されるので、恋は盲目的な結婚が多くなります。

恋が冷めてしまうと比重が変わり、相性が取り沙汰されてくるので離婚に陥りやすい恋愛結婚。

結局、結婚はお金や地位や名誉よりも相性を重視、相性があえば、お金がなくても、地位が低くても、名誉がなくても離婚はしないはずです。

結婚には、お金や名誉も大事だけど、フィーリングも大事。

本当に相性がいいのかどうかが大事です。

現代のお見合いは、フィーリングのあう人を探すことにも適しています。

相性を考えないで結婚してしまうことは、のちのち相性が悪いと気が付いたときに離婚しか選択できなくなるものです。

自分にとって相性がいいのか、相手も自分を相性がいいと判断してくれたのかを見極めて結婚することに適しているお見合いをどんどん活用しましょう。

相性の良い相手を見つけることを婚活といっても過言ではないですよね?

お互いが良ければそれでよし。

それが結婚です。

恋愛にもお見合いにも、軽視されがちなフィーリングですが、相性やフィーリングで結婚することは重要です。

結婚したいと思った人と結婚するのではなく、自分との結婚がうまくいく相性の良い相手を探して結婚することが理想的な婚活であり、結婚ではないでしょうか?

結婚したい人ではなく結婚できる人を探しましょう。

結婚相談所で婚活をはじめたら、自分と相性の良い人を探すことからはじめましょう。