恋愛することが必ずしも結婚ではない欧米化してきた恋愛感

bsIMARIB20160807451515

恋愛に結婚という結果を求めない人が増えてきた昨今、恋愛結婚が主流となり、欧米諸国のように、自由恋愛、結婚にこだわらないという風潮が芽生えてきました。
沢山の人と出会い、恋愛を楽しむ。結婚してしまったら恋愛は楽しめなくなる。恋愛を楽しんで結婚は必ずしもしなくてもいいという欧米的な考えとともに恋愛結婚が主体になってきました。お見合いをしてしまったら恋愛できなくなってしまうという考えが増えてきました。恋愛の自由化です。自由に恋愛することが自然の成り行きなのですが、結婚しない人が増えてきたことで、結婚したくてもできない人も増えてきました。お見合いまでして結婚するより自由に恋愛を楽しむ欧米的恋愛感が晩婚化につながり、結婚しないという生き方もあるという時代にしてきました。恋愛を繰り返し、いずれは結婚するという考えはあると思います。
付き合っている人と結婚の話に進まない、付き合って何年も経つのに結婚を切り出してもらえないこともあると思います。
結婚するということは、一人に絞るということです。恋愛を繰り返すことや、この先あるかもしれない出会いを失うことになるかもしれないし、責任を伴うものです。今までのように自由に恋愛をすることができなくなります。今付き合っているのに結婚を切り出してもらえないという人は、結婚を切り出してもらえない原因があるのかもしれません。
自宅で暮らしていて、親が自分の老後をみてほしい、いつまでも一緒にいてほしいということを考えることで結婚をして苦労するよりも、このまま実家暮らしをしているほうが、楽でいいとなってしまうこともあります。結婚する前に同棲をしたいという考えも多く、1人暮らしの経験のない実家暮らしの人とでは、生活感が違うという理由で、結婚が遠のいてしまうこともあります。実家暮らしをしていると、自分のことを自分でできないイメージがあり、親がいないと生活ができないのではなないか、親代わりとして考えているのではないかなどのことから結婚相手として考えられないということがあります。恋愛しても結婚という結果がでるとは限らないことが多く、結婚するためには、なにか考えなくてはいけないと思います。実家を出てみるのもその一つです。

函館の結婚相談所マリアージュの現在のキャンペーン価格

入会金1万円事務手数料5千円月会費無料お見合い料5千円成婚料20万円
お見合い料はお見合いが決定した時の費用、成婚料は結婚が決定した時の費用の成功報酬体系です。初期費用は入会金と事務手数料の1万5千円です。

詳しくは料金案内をご覧ください。