専業主婦になりたいのに将来的に専業主婦はいなくなるの?!

 

-shared-img-thumb-TC160130240I9A6502_TP_V

これは、日本の財政状況や日本の経済状況が関わっていることですが、いずれ、日本人女性には専業主婦がいなくなるのではないかと言われています。

これからの時代、育児と仕事を両立する主婦が増えると予想されています。
30代までがむしゃらに比較的給与の良い正社員など正規雇用を受けていた女性が、結婚を機に退職。
子供が成長していき、再び仕事をはじめようと思っても、今の日本の現実は、女性が正社員になろうと再就職先を探しても簡単には決まりません。

パートタイム的な契約社員や派遣社員にならざるをえない厳しい社会です。
ご主人が家族を支えている間はいいのですが、離婚、リストラなどなんらかの事情で収入が減ってしまった場合、貧困層に陥ってしまうことになるかもしれません。

専業主婦になることが難しいと言われている中、早めに婚活をはじめることが、より良い結婚相手を見つけることができると考える女性も増えています。

皆さんは、大学に通う女性の間で、婚活がはやっていることはご存知でしょうか?
女子大生婚活です。
まだ若い女性の間に、できるだけ早く結婚したいと思う女性が増えています。
一概にはいえませんが結婚に早すぎるということはなく早ければ早いほど有利、晩婚化、高齢出産、生涯未婚者問題が拡大する中、明るい話題であり良い兆しですね。