大人になったら結婚するものだと思っていた。

 

 

自分から断ったり、相手から断られたり、自分が良いと思っても相手がよく思ってくれない。

 

 

相手がよく思ってくれても自分がよくない。

 

 

繰り返し。

 

 

かみ合わない。

 

 

婚活するほど婚活することの意味がわからなくなった。

 

 

30歳を過ぎたら、自然な出会いなんてないのに自然に出会えると言われた。

 

 

20代の時に若いから婚活は必要ないと言われた。

 

 

30代になった今苦労していたり、勝手なアドバイスをされたことで精神的に追い込まれていることがあります。

 

 

自然に出会って結婚している人をみて不思議に思ったり、なんで自分が結婚できないのかと思うこともしばしば。

 

 

出会いの多い20代に婚活しておけばこんなに焦らなくて済んだのにと後悔する女性が多いのです。

 

 

 

 

いくら自分に完璧を求めても

 

完璧な人間なんて

 

どこにもいない。

 

結局、自分や他人の失敗から学んでいくしかない。

 

Ayrton Senna

マリアージュは結婚相談所らしく単純に函館に出会いの場を提供します!結婚相談所らしい場を!らしさを

 

YUKA160113240I9A4125_TP_V

 

 

 

婚活していて疲れた。

 

 

婚活して3年、婚活して5年で結婚した友達がいるからもう少しがんばってみよう。

 

 

出会いのパーティー、紹介、出会えるだけ出会っているのに、出会うだけ。

 

 

だんだん紹介が減ってきた。

 

 

もう出会いつくしたのか会ってもくれなくなってきた。

 

 

30歳を過ぎたころから婚活をはじめて、行き詰ってきているのに、35歳を過ぎたら結婚をあきらめている自分がいそうで怖い。

 

 

行き詰りを感じたり、目の前に大きな壁があったり、雲の中を手探りしているかのような感覚だったり、精神的に追い詰められてしまっている女性にアドバイスです。

 

 

自然に出会えることがないから婚活している方に向かって、自然に出会えるものだというつもりは全くありません。

 

 

自然に出会えることもあるかもしれません。

 

 

ですが、就職や進学同様に結婚にも婚活が必要な場合があります。

志望校に行くために塾通いすることと似ています。

自然に出会えた人には、婚活してまで結婚する人の気持ちまではわかりません。

自分が自然に出会えたのだから、みんな自分と同じように出会えると思っている人が多いのです。

それに、本人にしかわからないことって世の中にはたくさんあります。

崖っぷちに立っている人に、自然に出会えるよと言っても、言われた方は、崖っぷちに立っていることを忘れてしまい、次の瞬間には足を踏み外してしまうかもしれません。

昔はお見合いがあったので、結婚できない人は極端に少なく、みんな結婚できている時代でした。

結婚しないという言葉は、1%もないような時代でした。

仲人が減り、お見合いをすることがおかしいと思う人が増えてきた今

結婚難民、結婚難民キャンプ、婚活ゾンビ、結婚できない列島など様々なことが報じられている日本です。

生涯未婚で人生を終えることになる女性の確率は現段階で10人に1人です。

今の赤ちゃんが20年後、20歳になったときに、10人に1人が10人に2人になっているかもしれません。

ちょっとしたことで変わるかもしれません。

ちょっとしたことで、10人に1人が2人にも、誰かと誰かが入れ替わることにもなります。

ちょっとしたことで、あなたが結婚できるかもしれません。

できないかもしれません。

 

下手なアドバイスをするつもりは(ない)ありません。

 

 

下手なアドバイスは逆効果です。

 

 

崖っぷちじゃなくても崖っぷちだと思ってください。

 

 

思い込みはよくないことで、人が失敗する原因だと考えています。

 

 

こういうケースは、崖っぷちじゃなくても崖っぷちだと思っているほうが良い結果につながりやすいんです。

 

 

 

「人の失敗する原因を探ると思い込みや偏見に行き着く。人は思い込みや偏見で損をし失敗もする。」By Sato (マリアージュの現役熱血コンシェルジュ佐藤)

 

 

 

多くの人が崖っぷちに気が付かず、奈落の底へ落っこちてしまいます。

 

 

霧が立ちこめてきて、なにも見えないまま崖下に転落してしまいます。

 

 

霧は周りから発生してきていますが、視界ZEROの霧の中でも灯台の光を見つけて崖下とは反対の安全な場所にたどりつくことができた人が無事生還できます。

 

 

「灯台下暗し」

 

 

人は身近なことには気が付きずらいものです。

 

 

それに、根拠のない楽観論には本当に気をつけたほうがいいです。

 

 

私の営業力を少しでも地球のお役にたてることができればとの思いから地球温暖化を防ぐための仕事にかかわっていたことがありますが・・・

 

 

あの当時、地球防衛隊と呼ばれていました。

 

 

隊長、お元気ですか?

 

 

その当時の日本国内でよく耳にして疑問を感じていた言葉の一つに

 

 

 

「地球温暖化温暖化って、ビジネスで儲けたいから、温暖化で大変だと謳って利益をあげている。実際は地球温暖化問題なんて元々ない。嘘に騙されるな。」

 

 

 

実際、地球温暖化がビジネスや金儲けのための嘘でしょうか?

 

 

その時の日本では、地球温暖化を体感するほどではないので鵜呑みにしてしまう人もいて、地球温暖化が体感できるようになったときに後で気が付くことになってしまいます。

 

 

パニックにならないように、その場をうまくやりすごして、あとで大参事になることと似ています。

 

 

大難が小難で済んでよかったとなるようにするべきです。

 

 

火がついてしまったら、パニックになってあわてて火を大きくして大火傷してしまわないように消化訓練を日頃からしておいて、ボヤで済ませるべきです。

 

 

結婚相談所は、単純に言ってしまうと進学希望の受験生を集めて、学校の試験を受けるのではなく、受験生と受験生に進学させるところです。

似ているけど違うところは、学校を受験するのではなく、受験生を受験するところです。

受験生を集めて受験してもらうことに置いては進学塾と似ているところがあります。

 

婚活に疲れた、もう諦めた、出会いがほしい。

 

という方に門をたたいてほしいですね。

 

右にならえでは結婚できません。

 

右が正しいとは限らないし、みんな同じではないからです。

 

 

準備が整っているからこそ結婚できます。

いつでも結婚できるようにアンテナをたててください。

チャンスが来ても逃してしまってから、チャンスがないとほざいていてはいけません。

波乱万丈な人間は、小さなチャンスに気が付きます。

アンテナがたっているからこそ、チャンスをチャンスだと思えるんです。

 

 

ありきたりですが

 

 

今できることからはじめるんです。

 

 

灯台をたてても誰も気が付かないのでは、霧の中足を踏み外して崖下に落ちてしまいます。

 

灯台を見つけて、ロープが見えたならつかまるんです。

 

木の枝があるなら手を伸ばすんです。

 

崖っぷちは安心した気のゆるみが命とりになります。

 

一秒も無駄にしないくらいの気持ちが必要です。

 

本当に一生懸命生きることができれば、ご褒美が待っています。

 

 

結婚においては若い方が圧倒的なアドバンテージをもっています!

 

あなたが思っている以上に圧倒的です。

 

若いから婚活しないではなく、若いうちに婚活してください。

 

圧倒的なアドバンテージにあなたが気が付いてください。

 

後悔先にたたず。

 

本当に針の穴を通すようなコントロールやピンポイントのワンホールショットをしなくてはいけなくなってしまう前に、婚活を邪魔する強敵を目の前にして追い詰められる前に。

 

後悔する前に。

 

結婚相談所には、美男美女、エリート、そんじょそこらにはいない結婚相手として申し分のない人が「出会いがない」と言ってたくさん集まっています。

 

かといって、日頃から人のあげあしをとっている人や、人の悪いところばかり目につく人は、一からやり直さないと結婚できないかもしれません。

 

勉強と同じです。

 

結婚の勉強をしておかなくては、いざというときにチャンスは逃してしまうものです。

 

 

学校で習っていないこと、親から教えてもらっていないこと、会社で研修を受けていないこと、親のかわりに、会社のかわりに学校のかわりにお教えしましょう。

 

 

基本的には、結婚相談所に来た人は偉いと思っています。

 

結婚相談所の門を叩く人は、結婚してほしいと思わせます。思わせる人です。

 

親のことやこれから生まれてくるであろう子供の為にと思い結婚相談所に来たあなたは素晴らしいと思っています。

 

親のためにも子のためにも進学したいから進学塾の門を叩いたあなたは素晴らしいのです。

 

なにもしなくても結婚できる人は来る必要ないと思うし、なにもしていないのに結婚できないと嘆いているくらいなら行動している人と同じく行動するべきだと思います。

 

親や子供のことではなく、本当に自分の為だけでもいいとは思いますが、親のない人はいません。

 

結婚は、自分だけの為ではないはずです。

 

結婚には、相手を思いやる心も大切です。

 

自分の結婚は他人事ではないと思うなら後悔先にたたず。

 

自分で責任をもって結婚相談所に来た人だから後悔してほしくない。

 

若いときに婚活しておくべきだったと後悔することになるので一日でも早くきてほしいと思います。

 

マリアージュは結婚相談所らしく単純に函館に出会いの場を提供します!結婚相談所らしい場を!結婚相談所らしさを・・・