婚活に必要な論理的思考力

 

girl-fashion-pose-with-gray-watches-and-suede-jacket-2-picjumbo-com

 

 

社会人に必要なスキルの一つとして、企業などに重要視されている「論理的思考力」。
論理的思考力は、意識して訓練するか、自然と訓練となる環境に身を置くかしなくては、なかなか身につけることができるものではないように思います。

それは、社会の一員として協調性があるか?一歩、数センチ前に進むことができるか?物事から逃げ出さないで考える力があるか?度合いにもよりますが、相手のことを考えることができない、自己中、それだけで社会人としては不適格です。
結婚相談所でも仲人がいくらお見合いを組んであげても、お見合いは簡単に組めるものではないのに、お金を払ってるんだから組んでくれるのが当たり前だと思っていては、交際が上手くいかず終了した時にでも仲人に文句が出てくるでしょう。
簡単に組める人もいれば組みずらい人もいます。組みずらい会員でも、簡単に組めてしまうと、お見合いって簡単にできるんだ?と思い込んでしまうので、言っておかなくてはいけません。お見合いを組む裏には仲人の努力他会員の魅力とは別の要素があるのです。簡単に組めるものではありません。
仲人は、色々な会員を見ているので、当たり前ですが会員にはない経験があります。
会員が考えている段階よりももっと上の段階で物事を判断しています。
お見合いを組みやすい会員もいれば、組みずらい会員もいる。結婚できる会員もいればできない会員もいる。
いったい何人紹介すればいいんだ???何人紹介すれば結婚できるんだ???と思うこともしばしば・・・
一人と出会って結婚する人もいれば、もっと良い人がいるはずと思う人も、後者の場合、その考え方を貫いていくと、当然一人や二人では決まりません。10人紹介しても本人が結婚できない人では結婚できません。交際中に破談します。近所のおばさんが紹介して結婚できるレベルではありません。日本仲人協会に所属している理由は一つではありませんが、1人でも多くの人とお見合いできる可能性を増やさなくては到底、結婚は無理だろう。結婚できなくていい人は別として、結婚したいのにできない人の為には、会員が一人でも多い方がいいだろうという理由もあります。他にも沢山理由はありますが、ここでは、割愛します。

社会人として、プライベートでもそうですが、特にビジネスの場では、理路整然と根拠を示すことが求められます。
本当に求められる論理的思考力は、合理的、効率的に順序だてて段階を踏んでいくことができなくては、到底、不可能と言える思考能力です。

論理的思考力には、先入観や思い込みはご法度、感情やちっぽけなプライドっぽいことで考えるのも論外、思い込みや先入観で考えていては、先行していては、とてもではありませんが、結婚はむずかしいでしょう。

婚活は考えているだけでは駄目です。行動できなくてはできません。
特にお見合いの組みずらい人、結婚できない人ほど行動しなくてはなりません。
論理的思考力で正しい婚活をする必要があります。

 

 

 

婚活には論理的思考力・お見合いは共感力日頃から論理的思考力を身につけ共感の達人になりましょう

 

 

sport-1669021_640

 

 

婚活時の考え方の中に、思い込みや先入観があってはなりません。
思い込みや先入観なく、如何に冷静に感情を省いて論理的に根拠を見つけることができるか?
如何に、感情的にならずに、人情などを省いて考えることができるか?
損得を考えている人ほど、結果損したりしています。
これも論理的思考ではないが所以とも言えます。
思い込みは人が犯す愚かな失敗の原因です。
そして、感情は人情です。

論理的思考力は遺伝も多少あるにせよ、生まれてから現在までに身につけることができているかできていないかで大きく個人差のあることのように思われます。
社会の中で、論理的思考力のあるなしで差が生まれます。

婚活にはロジカルな思考を求められます。
婚活は論理的に考えなくてはいけません。
一貫していて道筋が通っていなくはなりません。

例えば、お見合いをする相手を写真とプロフィールで選ぶときに、顔で選んでいては、とてもではありませんが、慎重に選んでいるとは言えないでしょう。結婚相手を慎重に選びたいなら、顔は見ない方がいいくらいです。
みんながみんなストライクゾーンが顔では、顔が悪い人はお見合いできないということになってしまいます。
みんながみんな顔で選んでいては、顔の良い人にお見合いの申し込みが集中してしまいます。
確かに内面が顔にあらわれていたりすることもあるので、基準を顔にすることを否定はしません。
ですが、顔の良い中から選んでいては、決して慎重に結婚相手を選んでいるとは言えないでしょう。
婚活は顔で選ぶものではないのに、顔で選んでいませんか?

仲人は難しくみえる婚活を単純にみせるよう論理的かつ効率的に会員にわかりやすく納得できるように説明します。
現状の原因を的確にとらえ、理想的な結果へもっていくための問題解決能力なくして改善は難しいからです。
すなわち、理想を追い求める会員を理想に近づけるためには、仲人にも理路整然とした態度や考え方が必要です。
結局、仕事ができるかできないかは、考え方次第、考え方が全体の9割を占めています。

論理的思考力がもっとも発揮される場面は、会議などの上司や同僚が大勢いる場や講演会などでの大勢を一人で相手にする講演です。

情報を的確かつ効率よくわかりやすく相手に伝える能力があるほど、その場にいる多くの人達に情報をより正確により多く伝達できるからです。

お見合いなどの1対1の場面はもっと簡単です。スキルもテクニックも論理的思考力も必要ありません。
戦いの9割は、戦う前に決まっているものです。
婚活に必要な論理的思考力は、まさに日頃の行い、考え方の部分に当てはまります。

論理的思考力は婚活において必要不可欠ですが、お見合いには必要ありません。
お見合いの場においては、論理的思考力よりも共感の達人になりましょう。
共感力は誰にでもできる万能な対人術であり、お見合いにはおおいに役立ちます。

 

 

 

 

 

 

100回叩くと壊れる壁があったとする

 

 

 

 

でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから

 

 

 

 

90回まで来ていても途中であきらめてしまう

 

 

 

 

 

 

松岡修造