婚活に於いてタイミングとご縁は重要な関係

 

 

ご入会のタイミング、ご退会のタイミング、お見合い、交際のタイミング、お見合い終了、交際終了のタイミングはご縁が紙一重で続きもすれば終わりもすることになるものです。
もちろん、プロポーズのタイミングも同じです。

結婚にはタイミングが重要な役割を果たすことがあります。
ご縁だけでもタイミングだけでも・・・。
実はタイミングが悪かっただけなのに結果的にはご縁が無かったとしか言いようがないということに・・・。

理由もなく交際終了になってしまったり、理由もなく交際に入ることはないと思うのですがこれこれこういう理由でといういわゆる原因や理由で言ってしまうと角がたつこともあるので結婚できた時はご縁があった。結婚できなかった時はご縁がなかったと言った方が良いことが多いものです。
紙一重で結婚できることもあれば交際終了になってしまうことも。
タイミングと人と人とのご縁は結婚(婚活)に於いても重要な関係にあります。

 

 

 

鼻の下を伸ばしてください

 

 

前回手を伸ばしてくださいということを書いたので今回は鼻の下をおおいに伸ばしてくださいです。

タイミングとご縁が一緒になることは凄くラッキーなことだとも思っています。
どんなに良いご縁があってもタイミングが悪いと・・・
タイミングが良くてもそれだけでは・・・
ご縁といいましょうか・・・相性も好みも性格も考え方も出会いもすべてを踏まえてご縁といいましょうか・・・

どうぞ、鼻の下をのばしてください。
最近の主流は年の差お見合い。
10歳以上の年齢差を年の差があると捉えるかどうかは個人差があります。
人それぞれです。
年の差カップルを良しとするか悪しとするかは人それぞれです。
年齢は関係ありません。
その人次第です。そして相手次第です。
20歳離れている男性と結婚しても良いと考える女性もいます。
しかし、物凄く少数派です。
稀です。
そして、そういう女性に限って若い男性と結婚したりするものだったりもします。
どう探すか?
仲人もこの女性が20歳離れている男性と結婚してもいいと考えているかどうかまでは数千人もいるとわかりません。
数千人の中に何人いるかもわかりません。
どのくらい考えているかもわからないし、相手次第なので1%か99%かも誰にもわかりません。本人もわかりません。
基本的に女性は同年代、同世代の男性と結婚したいと思って婚活しています。
その中でどう探すか?
例えば函館は約26万人の人口ですが、26万人もいると誰がどういう人を探しているかわかりません。
札幌のような200万人都市は尚更わかりません。
200万人の中に仮に20歳上の男性と結婚したいと考えている女性が100人いたとします。
函館は26万人ですので15人いたとします。
札幌は1999900人は20歳年上の男性と結婚したいと思っていないので100人を探すことは困難を極めます。
函館は259985人意外の15人を探しだすことができればなんとかなります。
女性は40代に入ると年下が良いと考える方もけっこういます。
仲人は裏の裏までみています。
少数派をどう探すか?
60分無料相談でおこたえさせていただいております。
積極的に勧誘は全くしていなくて時々電話のお問合せをされた方に不親切だと言われることがありますが、そんなことはありません。募集はしています。勧誘をする方がおかしいんです。結婚したいと思ってきた方に20歳年上の男性ともお見合いしてみたいです♡という20代女性だっているんです。
誰か知っています。
親切・丁寧・優しく・わかりやすく、そして来ていただいたからには成婚退会していただきたい。
結婚に選択肢があります。出会いがあります。
勧誘もしていないし入会したくないならしなければいいだけです。
どこに無理やり入会させているところがあるんですか?
婚活したければすればいいししたくなければしなければいいんです。
出会いが多く、年に7回も8回もお見合いできることを嬉しく思っている方もいます。
仲人に感謝してくれている方もいます。
結婚できれば仲人様、結婚できなければ仲人の馬鹿。
馬鹿っていう方が馬鹿なんです。

どうぞ、おおいに鼻の下をのばしてください。

他人に頼ることができないことは?
仲人が教えてあげたくても教えてあげることができないことでもあります。

それは、恋愛と勉強です。
恋愛と勉強は本人次第。
他の人がかわりに勉強してあげるわけにもいきません。
いくら教えても本人がやるしかありません。
恋愛してあげるわけにもいきません。
仲人ばかり恋愛してウハウハにもなれません。
恋愛も紙一重天国と地獄は紙一重。
仲人が一生懸命お世話していても仲人が勉強して賢くなるだけです。
恋愛と勉強は他人に頼ることができません。

しかし

恋愛や勉強は頼れないけど、結婚はある意味頼ることができます。
恋愛と結婚は似ていて異なるものです。

仲人型結婚相談所では、結婚には遅すぎるということがあるということをお話しさせてもらっています。

男性の場合40代も後半に入ってくると、結婚相手を探している女性からみると定年退職、老後、年金生活というキーワードがまず最初に頭に浮かびます。
これは、30代の女性、40代の女性、50代の女性に共通しています。
20代の女性も勿論同じく共通しています。

ウエブ上では、49歳と50歳では49歳までとソートをかけて結婚相手を検索する方もいることを考えると、48歳と49歳と49歳と50歳では若干の違いがあります。
たった一歳の年齢差が大きいのは49歳と50歳の1歳差のほうです。

しかし、女性からみると、40代も後半に入ってくると50代もほとんど同じです。
後10年か15年の違いです。
定年退職まで15年以上は、いや12年は欲しいと思うのが結婚相手を探している女性の心理というより考え方です。
仲人が言っているのではないですよ。女性会員の多くの方の基本的な考え方をお伝えしているんですよ。仲人は優しく親切に会員がやらかしてしまってチャンスを逃したのを目の当たりにしても「ご縁がなかったようです。次、結婚相談所には次がある」と言って優しく後押ししています。お見合いも何回しても同じ料金なんだからと。

先日、面談にいらっしゃった多くの従業員を抱えている社長のように、定年退職が決まっていない方はまた違ってくることがあるように条件であり、結婚の理想と現実です。
女性がそう考える以上、少なくても男性には結婚に遅すぎるということは多少なりともあります。

そこで、マリアージュは49歳~65歳までの方に特別プランを考えました。
50歳からだと49歳なんだけど?と思う方もいらっしゃると思っていますので、最初から49歳も50歳もある意味ソートがかかること以外はたった1歳差だと考えて49歳~のプランをはじめたいと思います。
男性も女性も同料金とさせていただきます。
マリアージュは、女性会員が多く女性会員不利。
男性会員はお見合いの時にドリンク代を支払ったり何かと経費が女性よりも必要ということで同じ料金とさせていただきます。

入会金2万円登録費用5千円月会費5千円成婚料5万5千円
下手すると総額85000円ポッキリで結婚できるかもしれません。