成婚退会について(成婚退会について③)

 

 

今月成婚退会がありましたので、前回(成婚退会②)に続いて、成婚退会とは?というところを詳しく書いていこうと思います。

婚活には、どこの結婚サービスで婚活するにしても、費用が発生します。
初期費用0円のところもあれば数十万円のところもあります。
月会費のところもあればお見合い一回いくらというところもあります。
月会費がいいとかお見合い一回いくらの方がいいというのは正直ありません。
簡単に言ってしまうと結果論です。
一例を挙げると、今月マリアージュの会員が成婚退会したのですが、男性会員は、マリアージュに入会した時点のキャンペーンの段階で、月会費を頂戴しておりません。
お見合いしたときに一回いくらという料金体系で入会しました。
お見合い0回なら0円、お見合い一回なら数千円という料金体系です。
男性会員は、成婚退会まで7ヶ月在籍して成婚退会したのですが、月会費がもし5000円の場合、7×5=35000円です。
実質男性が支払った7ヶ月の成婚退会までの婚活費用総額は、2回のお見合い代の10000円です。
もし、月会費が10000円の場合、10000円掛ける7ヶ月=70000円です。
とはいえ、月会費を払っていたほうが、婚活に身が入ることもあります。どちらがいいとは言えません。
マリアージュは、婚活費用が安いので、月会費の半額かそれ以下の料金で、リーズナブルに婚活している会員は多いとは思います。
料金が安いから安い人と交際しているわけではありませんからね、相手が凄すぎて釣り合わないと言いながら交際している会員もいます。
特に今のキャンペーンは、月額費用0、お見合い代0、成婚料0なので、これで結婚できたら、凄くリーズナブルというより、もの凄く、お得です。
結婚できなくても、リーズナブルに婚活できます。

 

 

「間違った指示にもおとなしく従う、『お人形さん』集団では、組織はぜったいに強くならない」

ジーコ

 

 

どこでどう婚活していくかを考えることは重要です

 

 

婚活をはじめようと思っている方に重要なポイントです。
どこでどう婚活するか?がとても重要です。
どこでどう婚活していくかを考えることが重要です。
初期費用や婚活費用が余りにも高額だと、結婚できれば全然良いと思いますが、結婚できなかった時、余程お金に余裕のある方でなければ、他の婚活サービスを続ける余裕がなくなってしまいます。
精神的にも経済的にも。

データマッチング型やマリアージュのような仲人のいる仲人型など、仲人が成婚までキチンとお世話してくれるところかどうかというところも重要ですが、料金体系も重要になってきます。

今回成婚退会した男性は、他の結婚関連サービスに30万円ほどの初期費用を支払っていました。
マリアージュは、当時男性が入会した時は、初期費用2万円のキャンペーン中なので、掛け持ちになっても、男性会員は負担なく婚活を開始できました。
最初の1ヵ月目は、掛け持ちの状態でしたが、マリアージュは、月会費もいただいていなかったので、その点でも尚更、負担なく婚活を続けることができました。
マリアージュの料金体系(キャンペーン価格)は、精神的にも経済的にも、余裕を持って婚活することができます。

高額な初期費用を支払って、3ヶ月の間に1回しかお見合いできなくて、そのお見合い相手とお見合いにさえならなかったり、運よく交際できても、疲れる交際の挙句に交際終了してしまうと精神的にダメージを受けてしまうと思うんです。しかも、月会費を払いながら交際するわけですから、高収入所得者でもなければ、経済的なダメージもあるはずです。ましてや高額なお金を使っているのに、紹介さえないとなると、それはそれで精神的に辛いですよね。

マリアージュは、婚活していると、精神的なダメージを受けることもあるだろうから、少しでも費用を抑えようと考えて、5万円総額キャンペーンを行なっています。
経済的にも精神的にも余裕を持って婚活できるようにと考えています。
もっと言ってしまうと、婚約指輪、結婚指輪など2人の思い出(記念)になるもの、披露宴や結婚式など何かとお金の必要なものや新婚旅行や出産・育児などの費用にも回せますよね。
男性会員は、お見合いのときの交通費はもちろん、女性の飲み物代もかかってくるので、お見合い費用に回すこともできます。
なにより、精神的なダメージも緩和されますよね。
今のキャンペーンは、成婚料もいただいておりません。
その分を結婚費用などに使っていただけると思います。

余談ですが、昔から結婚って、釣り合いが大切なんだと思います。

恋愛結婚って、一時的な感情があるので、釣り合いがとれていなくても結婚することがあります。
昔ながらのお見合い結婚は、最初だけは、一時的な感情が恋愛結婚ほどはない(なくもないのですが)かわりに離婚率が低いのかと思います。
昔ほど身分とかお家柄とかつりあいの幅が大きくないだけで、釣り合いは今もあります。今は、家柄とか身分ではなく人と人のつりあいが。
現実的でいやらしい話ですけどね。
もっと、なんていうのかな、10代の恋愛のようにいけたらいいんだろうな~と思いますが、20代、30代と年をとっていくと現実が出てきますよね。
釣り合いが重要なのは、昔も今も変わりないのかと。

 

 

 

 

退会する時は成婚退会。有言実行してほしいと願っています。

仲人

 

 

「冒険には、失敗がつきものである。しかし、失敗を恐れるあまり、冒険できないとすれば、その組織は衰退の一途をたどることになろう」

ジーコ