婚活ブームはお見合いを復活させた

-shared-img-thumb-SAYA072161859_TP_V

婚活ブームの到来はお見合いを復活させました。

復活と同時に、恋愛~結婚への出会いの方法として確立されました。

お見合い結婚することは、現代の新しいあたりまえです。

婚活は、就活が情報を収集して面接するように、お相手の情報収集し、面接ならぬお見合いをします。
婚活ブームは女性の婚活適齢期も変えました。

以前のブログで女子大生婚活のことを書きましたが、まさに就活ならぬ婚活をする大学生が話題となっています。

女性の時代を読む力ってすごいな~と感心します。

婚活適齢期は?

-shared-img-thumb-SAYA072160333_TP_V

結婚相談所への登録者も若い世代が増えています。
時代の先を進む(最先端に敏感な)現役女子高生社長や企業にアイデアなどを提供する女子高生をニュースや雑誌などで見かけますが、高校を卒業したら婚活という風潮も最先端の感覚からくるものでしょうか、女子大生婚活が増えています。

就活が、自分が入る事ができる(入りたい)企業の面接をがんばって、その中から、できるだけ条件の良い企業を選択することだとすると就活と婚活ってソックリです。

婚活は、自分が結婚できる男性のお見合いをがんばって、できるだけ条件の良い男性を選択するものだからです。

運は呼び込むものであり、チャンスは掴みとるものだとわかっているからこそ、若い女性の間で婚活がはじまっています。

婚活適齢期は、男性目線と女性目線で違うもの、婚活適齢期を自分や周りの考えで決めてしまっては、ご自身の為になりません。

30歳になってから、来年になってからと考える前に、婚活、結婚のご相談なら結婚専門の結婚相談所マリアージュへ