シングルマザーの貧困を解決する良い方法は?

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

シングルマザーになって貧困層に陥ってしまう方が多いことはニュースなどで取り上げられています。

親に子供を預けることができればいいのですが、できないと仕事と育児の両立が難しいことが原因と言われています。

また、女性が一度結婚などで正社員を辞めてしまうと、正社員になりたくてもなれないこともあります。

誰もが、シングルマザーになってしまう可能性を持っています。

親を頼れない、保育園がいっぱいで入れないというシングルマザーの方が貧困層に陥ってしまわないような良い方法はないのでしょうか?

 

人口が集中し、保育園に入れない人が多い首都圏。保育園に入るための活動、いわゆる「保活」中のパパママは、相談相手がなかなか見つからず、孤立しがちです。

 

 

今までの苦労が吹き飛んでしまいますように・・・目の前の小さな幸せ作りからはじめませんか?

TAKEBE055122558_TP_V

 

自治体などの支援を受けることも一つの手です。
お子さんが自分で生きていけるようになるまでの補助金などが出ています。
相談相手がいない方にとっては、相談する相手がいるだけでも精神的な苦労を和らげることができると思います。

シングルマザーは自治体の支援を頼るのも一つの手!目の前にあることからはじめてみて!
自分から申請しなくては受けることができないので聞いてみてください。
自治体によって支援の内容は違います。
ご注意ください。

シングルマザーを支援する制度には

・児童手当・児童扶養手当・児童育成手当・特別児童扶養手当・遺族年金・母子家庭・父子家庭の住宅手当・生活保護・ひとり親家族等医療費助成制度・乳幼児や義務教育就学児の医療費助成・所得税、住民税の減免制度・国民年金・国民健康保険の免除・交通機関の割引制度・粗大ごみ等処理手数料の減免制度・保育料の免除と減額・上下水道の減免制度など多数あります。

ですが抜本的な解決策を施さなくては本当にシングルマザーの貧困事情を解決できません!
応急処置でしかありません!

 

結婚で幸せを掴むことのお手伝い


「今まではなんだったの?」
「今は嘘みたいに幸せです!」

今ある状況を変えてみることで、180度くらい変わることっていっぱいあります。

人を変えることも自分を変えることも難しいと思っています。

時間もかかるし、時間だけが過ぎていって、時間が解決してくれることはありません。

ですが、環境を変えるだけで、人も自分も簡単に変わるものです。

 

自分が行動を起こすことで環境を変えたいと思ったその日が、あなたの結婚適齢期です!

 

「なんだもっと早くやっとけばよかった。」

「なんだもっと早くマリアージュにいっとけばよかった。」

と心から言っていただけるように、マリアージュはシングルマザーの方の結婚をお手伝いいたします。

心から幸せを掴んでほしいと思っています!

今までの苦労が吹き飛んでしまいますように・・・目の前の小さな幸せ作りからはじめませんか?

 

シングルマザーの方のご相談お待ちしております。

ブログでは伝えきれないこの気持ち、是非、来て確かめてください。

そして、ブログで判断は禁物ですよ!

ホームページをみるところは、料金とシステムと地図くらいでいいと思います!

わけあり様の婚活専用窓口はこちら