お見合い離れから恋愛へ

 

 

「意識を高く、理想を高く、今の自分に満足しない姿勢が一番大事です」

菜々緒

 

 

yuka9v9a7615-thumb-autox1600-27965

 

 

 

意識を高く、理想を高く持つのは、結婚相手にではなく、自分に持つこと!

 

 

自分の意見がない人は、自分の意見を言わないうちに、考えることをしなくなってしまうことがあるそうです。

「思考停止」という言葉が流行っているか流行っていないかは知りませんが、考えることをしなくなるようになると、ちょっとマズイですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

お見合いする人が減ってきて、恋愛結婚をするようになった・・・

 

 

 

 

 

 

確かに今、お見合いをする人は減りました・・・

 

 

 

 

 

お見合いは昔のものだとさえ思っていると思います・・・

 

 

 

 

 

今は、恋愛結婚する人がほとんど・・・

 

 

 

 

 

確かに結婚する人の多くは、お見合い結婚ではなく、恋愛結婚です・・・

 

 

 

 

 

しかし、本当にそうなのでしょうか?

 

 

 

 

 

というのも、お見合い結婚する人は少なくなりました。恋愛結婚する人の方が多いです。

 

 

 

 

 

それは、確かな事実です。

 

 

 

 

 

しかし、結婚する人のほとんどは恋愛結婚ですが、結婚しない人が増えてきました。

 

 

 

 

 

これって・・・

 

 

 

 

 

ひょっとして、お見合い結婚も恋愛結婚もしない、結婚しない人が増えているってこと?

 

 

 

 

 

お見合い結婚をしないからと言って、恋愛結婚をするようになっているというのには、少しだけ語弊が生じます。
お見合い結婚をしなくなったのは確かですが、かといって、みんながみんな恋愛結婚しているわけではありません。
昔の人は、恋愛ご法度、みんながみんな、お見合い結婚です。
江戸時代などは、案外自由な気風もあったようですが、基本、お見合い結婚で、恋愛結婚は許されませんでした。
今は、お見合いでも恋愛でも結婚しない人が増えています。
恋愛結婚をするようになってきてはいますが、結婚しなくなってきています。
特に男性は、恋愛だけでいいと思っている人も多く、結婚はしたくないと思っている人が多いこともあって、結婚しなくていいならしないほうが自由でいいと考えている人もいて、結婚市場を混乱させることになってしまっています。
結婚したくない人が増えてきて、結婚したい人も結婚しずらくなってきています。
お見合いがないから、結婚する人が減ってきて、かといって、本当の意味で、恋愛で結婚しているとも言えません。
多くの人は、恋愛と結婚をわけて考えています。
恋愛と結婚をイコールで考えている人よりも、わけて考えている人のほうが多いです。
そんな馬鹿な!と思う人もいると思います。
例えば、恋愛してきた相手と結婚した相手が全く正反対のタイプ、もしくは違うタイプというケースです。
つまり、恋愛した相手と結婚した相手が違う。
極端に言ってみると、恋愛は超イケメン、結婚は、お金持ちと言った感じです。
恋愛は、自分がお金を出してでもイケメンがいいけど、結婚となると、経済力豊なほうがいいと言った考え方といえます。
隠し事のある人や、よそよそしい人、他の異性にいってしまいそうな人よりも、一緒にいて、相手を信頼できる、素の自分を出せる、楽などの理由で結婚相手を選んでいる人がおおいです。
恋愛は、同棲でもしなければ、全てを見せることなく、程よい距離を保ちながら、付き合っていくことも可能ですが、結婚となると、一緒に暮らすので、自分のありのまま、すべてをさらけ出さなくてはいけないので、ありのままの、すべてさらけだしても受け入れてくれる人でなくてはいけません。
結婚相手を選ぶ基準は、フィーリングよりも、もっと突っ込んだ先で決められているものです。

本当に自分と合う結婚相手がどういう人なのか、他人に依存しないで、自分で考える力も必要です。
自分で考えると、理想が高くなってしまったり求めすぎてしまうという方は、結婚相談所へお越しください。
結婚相談所は、自分がすべてをさらけだしたとしても、受け入れてくれる一緒にいて楽な人を見つける近道です。

 

 

 

 

 

まったくの余談ですが

 

 

 

 

 

ケツの蒼かった頃

 

 

 

 

 

御炊き上げってなに?

 

 

 

 

 

と母に聞きました。

 

 

 

 

 

ごはんを丁寧に炊き上げること???

 

 

 

 

 

「お焚き上げ」という看板の文字が目に入ってのことでした。

 

 

 

 

 

ケツが蒼いですね~。

 

 

 

 

 

子供の質問って、答えに困る時がありますよね。

 

 

 

 

 

海ってどうして広いの???