結婚相談所で婚活する上で意外と知られていないので書きます

takebehodoukyou_TP_V

結婚することを前提にはじめる婚活。
婚活には、意外と知られていないことがたくさんあります。
意外と知られていないことの一つは、結婚相談所がいうのもなんですが、結婚相談所はもっとも、出会いの場が多いのではないでしょうか?
結婚相談所に入会するまで、一度も交際したことのない人が、結婚相談所に入会した途端、休む暇もなく交際するということになるくらいな話です。そのくらい出会いは多いと思います。
カップリングパーティーに行っても、必ずカップルになれるとは限らないし、出会いになるとは限りません。
相手は、結婚したい人ではなく、飲み友達を探しに来ている人かもしれないし、友達の付き合いできている人かもしれないし、恋人のいる人かもしれません。

結婚相談所は、出会いがなくて入会した方にとって、急に出会いが多くなることになります。
出会いが増えます。
お見合いをしてよくあることの一つには、出会いが多くなる分、もっといい人が現れるのではないか?
と思うことで迷いが生じて断ってしまい、結局婚期が遅れてしまうことがあります。

結婚相談所がいうのもなんですが、結婚相談所は、聞きづらいと思うことを簡単に知ることができます。
女性に年齢を聞くのは失礼と昔から言われていますが、男性に年収を聞くのもどうかと思う方も多いのではないでしょうか?
結婚相談所では、男性が女性に年齢を聞かなくても、女性が男性に収入を聞かなくても、お互いがお互いの情報を知った上でお見合いの場にいくことができます。
結婚相談所は、出会いが多く、多すぎるが故に、婚期を遅らせてしまうこともあること、直接、初対面の人に聞きづらいことを確認した上でお見合いができるなどの利点があります。