会員にとって(仲人にとってではなく)最もよくない行為

 

好きな人に好きになって貰うことができればいいですよね?
好きな人に告白して交際が成り立つに越したことはないですよね?
好きな人に好きになってほしいと思うのでしたら、好きな人に素直に好意を持っていることを伝えることで、好きになって貰える確率が高いです。
好きな人に好意を示すことは大切なことです。
好きな人に好きになってほしいのでしたらそうするべきです。

とはいえ、自分に自信がない人や恥ずかしがり屋の人、元々人見知りの激しい人や告白したことがあって上手くいかなくて傷ついた等のトラウマのようなものをもっている人も。
そういう方は、自分から告白したりできなかったり、告白などはしてこない人生を送ってきたという方もいらっしゃると思います。

結婚相談所は、同じ志を持ったいわば同士ともいえる同じ結婚したい人がいるところです。
共通点をもっている人しかいないので、恋愛の感覚と違い、告白ではなく、お見合いの申し込みをすることで、相手にも興味を持ってもらうことができると思います。
何もしないのはもっともよくありません。
結婚だけのことではなく大抵のことにあてはまります。
例えば、結婚相談所に入って何もしないことは、ダイエットをしようと思い立ってスポーツクラブの会員になったのに、行かないまま半年、1年が過ぎてしまいダイエットどころか体重が増えてしまっていたことと少し似ている面があります。
入会しても何もしなくては痩せないですよね。中には、スポーツクラブに行かなくても痩せる場合もあるとは思いますが、基本的には何もしていないのにスポーツクラブにちっとも痩せないから入会金返せと文句を言ったところで、お話しになりませんよね?
何もしないのでしたら、せめて申し込まれたお見合いはすべて受けるとか、仲人からすすめてきた人とお見合いしてみるとか何かしなくてはいけません。
一番いいのは、申し込まれたお見合いはすべて受ける。自分から申し込む(自分から申し込むことには大きな利点があります。自分で選んで申し込めるからです。受けてくれるかは別として)ことで、相手に好意を伝えることです。
好意を伝えると言ってもお見合い前のまだ会ってもいない段階で、好きと告白するわけではないし、お見合いして交際したからといって、好きというわけでもありません。
お見合いして一目ぼれもあると思うし、まんざらではないから交際しているわけで、本当に嫌ならお見合いが終わった段階で断るでしょうから、可能性はありますが、まだ、好きなわけではないでしょう。
よくお見合いの2時間やそこらで、その人のことを好きになれるものですか?と質問を受けますが、かなりの愚問というものです。
誰もお見合いで好きになれますとは言っていません。
誰がそんなことを言ったんでしょうね。
マリアージュは、お見合いの1時間や2時間で相手のことがわかるわけではないし、下手したら結婚してからわかることだってあると思うし、迷うようなら交際してみなさい。嫌ならことわってもいいと言っています。
全然、仲人に気をつかうこともないと。
そして、お見合いは写真で選ばないで会ってみなさいと言っています。
写真よりいいかもしれないし、美女と野獣ではないけど、たまにいますよね?美女と野獣が結婚することって。顔以外に結婚に至るなにかがある場合もあると思うけど、写真で断ってちゃ、顔がすべてといわれちゃって話ですよね。
実際に顔が良い人ばかりがモテるわけではないと思うし、モテる人が結婚するわけではないと思いますが。
交際に入ったからといって、恋愛とは違って、いえ、恋愛でも同じとも言えますが、好きだからとは限りません。
自分が好きだから相手も自分のことが好きとは限りません。
相手に好きになって貰いたければ、相手に好きになってもらう前に何かをやらかすことはよくありませんが、まずは、好意を伝えることです。
人に好かれる人って、上手く好意を伝えていたり、さりげなく好意を持って貰えることを何かしてあげたりしているものです。

引っ込み思案は、波風立たなくていいと思いますが、後悔することが多いように思います。
損得勘定ばかりだと、損することが多いと思います。
プライドを守ろうと思って格好つけているとプライドは守れないと思います。
そんなのプライドではありませんが。
何もしないのは何もしていないのではなくて、最もよくない何もしないという行為をしているんだと思います。

 

 

 

 

良心に照らして

 

 

少しもやましいところがなければ

 

 

何を悩むことがあるというのだろうか

 

 

何を恐れることがあるというのだろうか

 

 

 

孔子