ペットを大切にする人は心の優しい人

 

 

ペットを大切にする人は心の優しい人です。

家族として、家族の一員としてかわいがる気持ちよくわかります。
ペットを大切にする人は優しい人です。

動物に好かれる人に悪い人はいないといいますよね。
子供に好かれることも同じように思います。

お見合いが決まった後で、ペットに何かあった場合、身内のようにかわいがっているペットをおいて、お見合いにはいけないということになり得ると思います。

結婚相談所マリアージュは日本仲人協会に所属しており全国にいる会員とのお見合いが可能です。
そのため、マリアージュだけの考えは通用しません。

ペットが理由でお見合いを延期したいと思った場合、お見合いの相手のことも配慮する必要があります。
相手の結婚相談所とお見合いの相手次第というところもあるということです。

結婚相談所のお見合いには、どちらから申し込んだから偉いとか偉くないはまったくありません。
お見合い相手への配慮は必要です。
そして、人の数だけ考え方があります。いろいろな人がいるから相手に合わせてはいられないと合わせることを考えないのではなく、協調性が求められます。

一方通行で自分の要求を押し付けた挙げ句に相手が折れないから、思うようにいかないから、上手くいかなかったではお話しになりません。
婚活は一方的に押し付けて上手くいくかどうかではないのです。

仲人協会の規則もあり相手の仲人や相手の結婚相談所があることです。
学校、職場をふくむ社会など、どこもそうですよね?
学則、社則、法律などのルールがあります。
結婚相談所って面倒なところだと思う人は、社会的協調性が欠けている人かも?しれません。

そのことを踏まえた上でマリアージュはこう考えます。
ペットを大切にする人はとても心の綺麗な心の優しい人です。

静かな森の中にある清らかな小川の流れ、清流が醸し出す静寂な水の流れのような心の持ち主です。
お相手の女性がペットのことでこのお見合いを取り消したい。といってきた時に、「ペットを大切にする人だからこそ、お会いしたいのです。ペットのことを差し置いてお見合いする人とはお見合いしたくはありません。1年でも2年でも10年でも待ちます」といってみると、お断りしようと思っていた人が結婚することになることだってあり得なくはないのではないでしょうか?

 

 

ペットのまとめと動物愛護管理法によるとペットは家族

 

 

ペットは家族の一員です。特に1人暮らしをしている方のペットの具合がわるい時はそばについていてあげたいですよね。
いくら病院でも側についてあげたいと思うのが当然です。ましてや家に置いてお見合いに行っている間にペットがおなかをすかせて待っているなんてかわいそうです。
家に病気のペットを置いてお見合いにいくなんてできません。

本人でなくては理解できないことってあります。
本人にしか気持ちがわからないことってあります。
ペットを飼っている人なのに、相手の気持ちが理解できないことだってあると思います。

動物愛護管理法によると、ペットは家族という考えであり位置付けです。

確かに、お見合いのキャンセルはお相手にとって迷惑をかけてしまうことかもしれません。会いたいと思っていた相手にキャンセルされるとがっかりですよね。
他のお見合いを断ってでもしたかったお見合いかもしれませんよね。
それでもペットを大切にする気持ちを大切にしてあげたいです。

マリアージュは、会員と会員の間に入り、婚活のお手伝いをさせていただいております。
婚活のプロとして、やっていることには自信をもっております。
やるべきことをやって、結果を待っています。