モテ期到来した人も常日頃からモテていてやはり結婚相談所に入ってからもモテる人も要注意です!

 

 

日頃モテる人は結婚相談所に入会して会員になってからもモテます。
日頃モテてていない人も結婚相談所に入会後、会員になってモテる人もいます。
日頃モテていないのに、婚活をはじめてからモテるようになることもあります。

日頃、モテているんだけど出会いがない人が結婚相談所に入会すると、結婚相談所には出会いがあるので、お見合い相手には困らないと思います。
もし、入会後、お見合いができないのでしたら年齢的に若い頃のようにはいかないこともあったり何かしらの原因があると思います。

モテている人もモテていなくてモテるようになった人も、出会いがないから出会いが欲しいと思っている人もモテてている人は要注意、留意するべきことがあります。
モテる人は要注意というブログを以前にも書いたことがありますが、結婚相談所に入ってからモテる人は、要注意、留意するべきことがあります。

日頃からモテている人は、結婚相談所で婚活する必要はないと思うところも(実際に必要ないかと言うとそうでもないこともあります)あるので、結婚相談所に入会してからモテている人に偏ったお話しになるかと思います。

出会いがない人に出会いがあれば、結婚できる可能性は高いはずです。
ディスコでもバーでもどこにいってもモテる人はモテると思うところもあります。

結婚相談所と結婚相談所以外の出会いの違いの一つは、結婚相談所は、出会い前【出会う前(お見合い前)】からお相手の正式(正式に決まっているのですが)なプロフィールをお互いに交換していることです。
事前情報がはっきりとわかった上で出会うことは結婚相談所の良いところの一つです。
モテる要素、理由がある人は結婚相談所の会員になってからもモテます。
事前情報が良い人は当然、モテます。

顔が良い人、ルックスが良い人、高身長な人、容姿端麗な人は男女ともにモテます。
年収の高い高収入男性や安定した職業の男性はモテます。
両方揃っている人はモテます。
希望条件の中には、年齢も大きく関係してきます。
男女に多少の誤差があるものの男性も女性もお見合い前の写真と条件が良い人はモテます。

余談ですが、会ってしまったら、もう写真は関係ありません。会うためには、いい写真といい条件が必要です。

最初の一歩は(特に若い人は)外見から入ることが多いと思うので、男性も女性も外見が一歩、二歩抜きんでている人がモテると思います。
容姿があって、中身は容姿ありきの上に、その次、二の次ということが多いかと思います。

ルックスの良い人で写真写りの悪い人とルックスの悪い人で写真写りの良い人だと、極端なお話しですが、実際のルックスが悪くても写真写りの良い人の方がお見合い数は増えます。

モテる武器をもっていて、尚且つ、高望みしなければ少なくても結婚相談所ではモテます。
自分を知らなくても高望みしなければモテます。
個人差はどのくらいの武器を所持しているか、どのくらい高望みしないかで出てきます。

 

婚活の現実を甘くみていては時間とお金の無駄です

 

 

進学や就職と違い相手は学校や企業など多数を相手にするもの(大多数を受け入れる機関)ではなく、個人です。
個人は1人しか選びません。選べません。
もの凄くモテる人ならそれだけ大多数から1人を選ぶことになります。
選んでいる人を自分が選ぼうとしていては選ばれないことになる可能性が高いです。

仲人の言動を厳しいと思うのは、仲人が客扱いしないで、どっちが客かわからない態度で接客しているのではなく、仲人が指示を出している婚活の現実です。

現実が厳しいから仲人の言うことを厳しいと思うんです。

ブログに客扱いしないと書いている意味は、どっちが客かわからない接客をしているのではありません。客扱いしないの意味が全く違います。
五つ星ホテル以上の接客だと思います。
本当の接客とは?
本当の結婚相談所の接客とは?

成婚退会したい会員にとっては。
全員のはずです。
全員が成婚退会する為に来ているはずです。

お客様として甘い言葉を言ってもらったり、お茶を出して貰ったり、お客様扱いしてもらうために来ているのではないはずです。

結婚できなければ意味がありません。

現実を無視して甘い言葉で甘やかしていて、結婚できる人がいるならそれは、よっぽどモテる人以外には考えられません。
スペックが高いがゆえに、自分を知らなくても、高望みしても釣り合っている人です。
それでも、本人が結婚という決断を下せなければ結婚できません。

結婚相談所にルールがあるのは、会員を守るためです。

ルールがないと、マナーや常識のない人、もっと言ってしまうと悪い人は、悪いことをします。
ルールがあるからこそ、マナーや常識のある人が、安心して婚活できます。
ルールを守らない人にとっては、入会できても居心地が悪いでしょうね。

部活や軍隊など、一般社会にルールは必要ですよね。
法律などのルールはどこの団体、グループ、企業、学校にもあるのではないでしょうか。
はみ出してしまう人もいます。
共同生活ではありませんが、団体生活を苦手とするいわゆるアウトローですが、一匹オオカミは悪いことではありませんが、結婚相談所の会員制婚活には向いていません。

ルールは、会員を守るためだけではなく、実は、ルールにそって婚活をすることこそ、成婚退会で終わることができます。

現実が厳しいのに、甘いことばかり言っていては、お金だけ払って辞めていくことになります。
仲人が厳しいことを言っている(厳しいと感じる)のは、現実をしっかりと正確に受け止めて、それだけではなく最後は、退会する時は成婚退会してほしいからです。

お金は確かにいただくので、お客様には違いないのですが、結婚できなくて困るのは会員のほうなのです。