結婚できない理由は千差万別ですが結婚できている人とできていない人には目に見えない違いがあるかもしれません

bsIMARIB20160807030116年齢を重ねれば重ねるほど、ここまできたのだから条件の良い相手と結婚したい、30代なんだから20代が結婚する相手以上の相手と結婚したい、ルックスや年収にこだわりたい、普通の相手でいいなどと相手への要求が多すぎたり、相手への要望ばかりで自分を棚にあげてしまって考えているなど、結婚できない理由は沢山あります。30代男性には既婚者が多く、30代は30代の男性より女性が多くて、35歳以上の女性は30代の男性には紹介しづらいという現実、結婚できていないのに相手の男性にとって自分は高値の花だと思い勘違いしてしまっていることもあります。この他にも理由はありますが、結婚できない理由を敢えて三つあげると、一つ目は、考え方の矛盾です。結婚したいのに、結婚できない行動をしてしまっている。恋愛結婚の考え方ではないのに恋愛結婚をしようとして、お見合い結婚も恋愛結婚もできない中途半端なことになっていたり、矛盾した考え方を持つ人の多くは、一つや二つの矛盾ではなく、全体的に矛盾してしまっていることがあります。恋愛結婚の歴史の長い欧米は、学校で寮生活を送ったり、シェアハウス住まいをしたり、高校、大学の間に実家を出て親元を離れて生活をはじめます。多くの学生は卒業後、自立し、一人暮らしや友達とシェアハウス生活をはじめます。もちろん、すべてがそうではないのですが、卒業したら1人の大人として生活していきます。恋愛も本人の自由、恋愛が必ずしも結婚という考えでもないし、自己責任で考えており、結婚前の同棲が不純という考えもなく、自由奔放、オープンマインドです。恋愛を経験しながら結婚していきます。
実家にいては、親の目もあるし、実家にいないことで、出会いが増え、恋愛をしていくようになります。実家にいると、親の目があり、恋人を連れ込んだりすることや同棲は不純という考えになりがち。恋愛が苦手になりやすくなります。
二つ目は、結婚したいと思っていない、思えていないという現状維持の欲求が強いことです。
今の生活が本当に幸せかどうかは結婚してみないとわからないのですが、結婚する前の段階で、今の生活を維持していきたい、できるだけながくこの生活を続けていきたい、結婚すると、今の生活が崩れてしまうかもしれない、自由がなくなってしまうという理由で現状維持、保身に走ってしまうことです。躊躇している間に、時間だけが流れていき、経験値が上がらないままの状態になってしまうことが結婚を遅らせます。恋愛下手、奥手になります。
三つめは、自分を買いかぶりすぎていることです。結婚において、男性は、収入、女性は年齢を見られます。男性も年齢を重ねると赤ちゃんを産むときの現実的なリスクが出てきます。男性も女性も30代後半に入ると赤ちゃんができるかどうかわからないまま結婚することになります。自分たちの老後の前に親の老後のことがあり早く結婚しないと親の介護が始まってしまいます。30代男性にとって20代の女性こそが高値の花であり結婚したい相手なのに、30代女性と結婚することは妥協と思っているのに30代女性が、30代男性にとって自分は価値のある結婚相手だと思っていることからすれ違いが起きてしまっていることなどもあります。30代で結婚していない条件の良い男性は、30代になった時に自分と同じくらいの年齢の30代の女性と結婚したいと思っているわけではないのです。
30代になってしまったからこそ、条件の良い男性と結婚したいと女性が思うように、男性からみた条件の良い女性である20代の若い女性と30代まで結婚していないのだからこそ結婚したいと思っているのです。何年も付き合ってきた30代の女性と別れてでも20代と結婚するくらいのことです。そこに30代の女性が高値の花と思ってアタックしても高値の花には思われていないというところです。とはいえ、男性も、女性を選ぶときは、若さだけではなく、女性が20代に積んできた経験を買う人もいます。
女性も、男性の収入だけではない場合もあります。多くは、収入を妥協するのではなく、年齢を妥協しますが、今の年収だけではなく男性の将来性にかける若い女性もいます。20代で結婚する男女の多くは、相手の年齢や収入だけで選ぶことなく結婚しています。もし、妥協してまで結婚したくないと思っていて、50歳の時に結婚したいと思うときが来た場合、もっと妥協しなくては結婚できなくなっているかもしれません。今、40歳の人が、50代とは結婚したくないと思っていて、自分が50代に入ったとき、結婚相手は、50代か60代になると思いますが、40歳の時から20年過ごして60歳になることと、60歳の人と結婚することはちょっと違ってくると思います。今若い人と結婚したいと思っているのと同じように40歳から50歳になったときも、若い人と結婚したいと思うかもしれません。50歳になっても結婚できない、もしくは、40歳の時より妥協しなくてはいけないかもしれません。
結婚相手は若い方がいいのは、男女とも共通しています。若い人と結婚したければ、若い時に結婚しておくべきです。
若い時の苦労は買ってでもせよというのは、結婚についても言えるのかもしれません。

函館の結婚相談所マリアージュの現在のキャンペーン価格

入会金1万円事務手数料5千円月会費無料お見合い料5千円成婚料20万円
お見合い料はお見合いが決定した時の費用、成婚料は結婚が決定した時の費用の成功報酬体系です。初期費用は入会金と事務手数料の1万5千円です。

詳しくは料金案内をご覧ください。