100%ではないから不安ですか?

 

 

不安が連続で襲ってくる。

 

 

結婚相談所に入る時に不安に思う。

 

 

入ると今度は別の不安が出てくる。

 

 

本当に、お見合いをする日までは、一度目のお見合いが終わるまでは安心できない。

 

 

そして、お見合いが決まると今度はお見合いが決まったことで不安が出てくる。

 

 

お見合いが終わったら終わった後で今までとは違う新しい不安がでてくる。

 

 

交際に入る不安。

 

 

結婚の不安。

 

 

交際中、破局してしまう不安。

 

 

結婚してからも不安はあると思います。

 

 

 

1つ言えることは、近年、少子高齢化社会が促進し、マリアージュとしてもストップ少子高齢化社会、ストップ生涯未婚というスローガンを掲げていますが、本当に結婚しずらい世の中になっています。

結婚しずらい、できない世の中に結婚しずらい、できない人が溢れています。
そして、結婚相談所に面談にくる人は増えています。
これは、ひとえに、結婚できない可能性が高いことを察知し危機を感じている人が多いと言える、結婚相談所へお世話の相談をすることの一因となっているのではないか?と思っているのであります。
そして、少子高齢化社会が取り上げられ、生涯未婚者が増えているとさんざんニュースにとりあげられていても、まだ危機を感じていない人も多いのではないか?と感じています。
結婚はタイミングがあるのだからと、そのうち良い人が現れると・・・
しかし、タイミングがあっても逃してしまう。良い人が現れてもその人と結婚できるとは限らない・・・
楽観論は、時に危険をはらんでいます。
繰り返しますが、今は結婚しずらい世の中です。ただでさえ、結婚しずらい人が結婚しずらい世の中に生きている。過去にはなかったような時代です。そんな時代を迎えています。
結婚しずらい人は、顔が悪い人ではありません。
3低でもシングルマザーだからでもありません。
考え方、性格が結婚の妨げとなっている場合が多いのです。
結婚できる人との思考の違いです。

不安を持っていると不安そのままの結果になってしまうことも少なくありません。

余りにも不安がないのもどうかと思いますが、同じ婚活でも考え方が人によって全く違うことがあります。

取り越し苦労、先のことを不安に思いながら日々過ごす、将来病気になるかもしれない、死んでしまうかもしれない、結婚できないかもしれない。離婚してしまうかもしれない。

明日死ぬかもしれないし10年後かもしれません。20年後かもしれません。30年後かもしれません。120歳まで生きることになるかもしれません。先のことは誰にもわかりません。世の中、ある程度はわかっても100%はありません。

どう考えても遺伝されている、100%親子なのに、他に親がいることは考えられないというのに、DNA鑑定に100%はありません。
世の中、100点はあっても100%はなかなかありません。オレンジジュースの果汁100パーセントとは違い、100%はなかなかありません。絶対も、必ずも時と場合によってはありません。

結婚相談所に入る前に不安になることってなんでしょうか?

結婚相談所に入ってからの不安ってなんでしょうか?

100%なんて婚活にはありません。

不安に思うのは100%ではないからでしょうか?

時代の潮流は、いつ、なんどき、どの方向に流れる方向が変わるかわかりません。
昔のままでいては、時代錯誤になってしまいます。
時代は少子高齢化社会を本格的に迎えようとしています。

Facebook、ツイッター、ラインなど、出会いにつながり、出会いを円滑に進めることのできるツールの溢れかえっている時代です。出会い~交際~結婚を円滑にできるものが多い世の中です。メールもしかりです。
昔は、家の電話、せいぜい公衆電話やポケベルしかありませんでした。

携帯電話はもちろん、メールもありませんでした。
家の電話、手紙、直接会うことしか手段はなく、出会いのきっかけもネットなどはなく、リアルに出会うしか方法はありませんでした。

余りにも情報が溢れていると選択肢が増えることで迷いが生じるときがあります。
出会いのきっかけになるもの、交際を円滑にするものが多いのに、出会いがない、結婚できない時代になっています。
一方、結婚適齢期に結婚を済ませている人もいます。たくさんの出会いにより、沢山の華々しい交際歴をもっている人もいます。
昔の人には考えられないくらい恋愛に自由な時代でもあります。昔とは考え方が違います。今は、出会いが多いはずなのに出会いのない、出会いにならない時代です。

昔は、仲人が縁組をしてお見合いをさせると結婚しているような時代でした。
今は、仲人が縁組をしてお見合いをさせても結婚しないような時代です。

 

良い客は、店員になれば良い店員になります。良い店員は客になればいい客になります。
逆を言えば、悪い客は、店員になれば悪い店員になります。悪い店員は客になれば悪い客になります。

もし、良い店員が悪い客なら、良い店員ではないのでしょう。
もし、良い客が悪い店員なら、良い客ではないのでしょう。

 

不安がある時に安心する方法を間違えてしまうと、結局不安の通りになってしまいます。

そして、不安があって、悩み考えることは決して無駄なことではありません。
しかし、考えても結局なるようになります。
時間をかけて考えたことがまったく意味をなさないこともあります。
けっして無駄ではありませんが。
なるようになります。

仲人に耳を傾けてください。
今からでも仲人に耳を傾けてください。

結婚相談所は、会員を見るのではなく、仲人をみて決めてください。

 

 

Swallow your pride.
leave one’s ego at the door.

 

 

 

小さなプライドっぽいものなど捨ててしまえ!?

 

 

本当にプライドを守りたければ捨てることです。

 

 

 

 

プライドを捨てるんです。

 

 

 

 

プライドをその場で捨ててしまうんです。

 

 

 

そうしなければプライドは守れません。

 

 

 

 

不安や恐れをプライドと言って格好つけないでください。

 

 

 

 

 

 

正真正銘のプライド

 

 

 

 

本物は

 

 

 

 

プライドを守るために

 

 

 

 

プライドを捨てることができます。

 

 

 

 

捨てることのできないプライドは

 

 

 

 

偽物

 

 

 

 

プライドとは呼べないもの

 

 

 

 

プライドは泥臭く

 

 

 

 

守るもの

 

 

 

 

本物ではないから捨てることができないんです。

 

 

 

 

プライドを守りたければ

 

 

 

 

その場ですぐに捨ててください。

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

結婚には、結婚後に状況が変わったときの変化に対処できる問題解決能力が必要不可欠です。

 

 

 

 

結婚してから必ずしも順風満帆とはいきません。

 

 

 

 

交際中からそのことを念頭に置いてください。

 

 

 

もう水曜日ですが、土日は、雪も降らず、お見合い日和でした。
幸せオーラいっぱいのホテルでお見合いの立ち合いをしてきました。

お見合いは、たかがお見合い、されどお見合い、あなどってはいけません。
お見合い結婚が盛んだった昔は、結婚できない方が珍しい時代でした。
今は、結婚できなくてもおかしくないほど生涯未婚者が増えている時代。
生涯未婚者は増え続けており、減ってはいません。

明日は天気予報は良くないのでお見合い日和とはいえないかもしれませんが明日もお見合いです。
雨が心の中に降ることもあります。
明日は、雨が降っていても、雪が降っていても、浜風が海から北風を運んできても、海の上のような悪天候でも、心の中は晴天の青空のよう、そんなお見合いになるかもしれません。

 

会員も増えており、お見合いも進行中です。
是非、お早めに。

結婚もお早めに。

 

 

 

Anyone can become strong.
The armor is not necessary to mind.
Justice will prevail in the end.
Here.
That’s me.A man’s word is as good as his bond.

 

 

 

『失敗なんてありえないと信じてやってみろ』

チャールズ・ケタリング