日本の未来をつくろう!婚活ブームは世の男女に結婚は黙っていてもできないということを知らしめた

mYlWvgEfT99hjkH1466672916_1466672964

 

日本に限らず、世界中どこの国でも結婚を真剣に捉えないことが結婚を遅らせる結果を招きます。

こんなことを言うと、真剣に捉えていると言われるかもしれませんが、病気になったら病院に行くのに、結婚できなくなったのに何故結婚相談所に行かないでその辺で独身のままで何もしないのでしょう。
何もしていなくはないと言われるかもしれませんが、何もしていないのと同じことです。

日本に起きた婚活という言葉は、世に結婚を真剣に考えて、結婚相手を探すことにお金をかけてまで探す人の存在を知らしめました。
日本の婚活ブームという言葉は、婚活を始める人々に勇気を与えました。

時は2016年、日本の今に結婚「できない、しない、したくない」の三拍子が揃った結婚難民と呼ばれる人々が増えています。

結婚は黙っていてもできないということを世に(日本中に)知らしめました。

日本の未来をつくろう!お見合いは日本の婚活の伝家の宝刀

xRaaDEEYiI5g3N11466672477_1466672715

 

日本国内に生涯未婚率の上がっていない地域はありません。
函館ももちろん例外ではありません。
ちなみに函館は離婚率も高いです。
理由は一つではありません。
そして、2つ、3つ重なることで離婚は増えていきます。
このまま日本の経済が下降していくと、結婚できない人は反比例して増えていきます。

日本の30代の約半分の女性は独身?」と目を輝かせる男性もいます。結婚していない女性が多いことは男性にとって日本は良い国との考えのようですが、そういう男性が結婚をSNSや合コンに求めてみても、あくまでも若い男女が出会うために行っているもので、交際はできても結婚までにはいたらないことが多いです。
10人に1人は結婚しない時代なのですから、アラフォー世代に結婚していないということは10人に1人に入る確率が高いことは明らかです。

アメリカと日本は離婚率や未婚率などが高いというところでは同じですが、アメリカと日本の歴史は違いますよね。近年の欧米化により、日本の良いものは薄れました。日本はこれからもっと結婚できない人が増えていきます。今の所、経済的にもアメリカには劣り、更に日本の未婚率はあがります。日本はもう一度、忘れてしまったものを見つめ直していかなくてはいけないのではないでしょうか。結婚難民や格差社会が日本の良さを失った日本にさらなる難題をつきつけています。

日本は、お見合いという伝家の宝刀を持つ国です。婚活ブームは、お見合い婚復活の兆しです。

日本の未来をつくろう!婚活は日本独自のものであり日本の文化

 

 

yhp4fMBQhUzs2uD1466673745_1466673854

 

日本のお見合いは、結婚できない日本人の救世主であり、世界に誇れる結婚システムです。
お見合いを取り入れた結婚相談所での婚活はすでに日本の文化の一部です。
離婚率と生涯未婚率はこれからも上がっていくことが予測されています。

結婚は日本の未来をつくることでもあります。
結婚のための婚活は、日本の未来をつくるために行うものです。

真剣なことは決して恥ずかしいことではありません。
真面目は格好悪くありません。
努力する者の足を引っ張らないでください。
一生懸命を小馬鹿にしないでください。

『夢を持っている人の邪魔だけはしないでくれ』 By 川藤(漫画ルーキーズの川藤幸一)

「だけど」「けれど」「けど」「でも」は必要ですか?
「あの人格好いいけど~」
格好良ければそれでいいんじゃあないですか━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ぁ

マリアージュは本気を応援します!

真剣に婚活して結婚で日本の未来をつくるお手伝いをします。

「未来予測の最善(最高)の方法は、未来をつくること。」By Drucker(オーストリア人経営学者ピーター・ドラッカー)


15-300 x 250 px

14-300 x 250 px