結婚相談所が何をやっているかを理解することは重要です

kawamura20160818235914_tp_v

結婚相談所に入会した後は、結婚相談所で何をするべきかを考えてみてください。
結婚相談所とはどういうところかを考えてみてください。
思っていたところと違うと思うかもしれません。
思っているより泥臭いと思うかもしれません。
3高の男性、沢山の人から申し込みがくる女性とお見合いできるまで、時間がかかるかもしれません。
ですが、なにもしないで過ぎていく時間と、泥臭くてもいつか理想的なお見合い相手とお見合いするために探している時間とでは成長する度合いが違ってくると思います。

お見合いをしてくれる人とお見合いしてみてください。
あたりまえですが、お見合いなので、1対1でお見合いをします。
お見合いできる人が10人いるなら、10回にわけて1人1人と会っていくんです。

10人と会うためには、その10倍申し込む必要があるかもしれません。
申し込まなくても10人から申し込みがくるかもしれません。

10人申し込んで3人とお見合いができる人もいれば、9人申し込んだけど1人もお見合いが成立しない人もいるかもしれません。
9人申し込んだのにお見合いが成立していなくても10人目が受けてくれるかもしれません。

結婚相談所が何をやっているかを理解することは重要です。
結婚相談所を自分のもっているイメージで理解したと思ってしまってはいけません。

ベトナムに3泊4日で旅行に行って、ベトナム戦争の写真を博物館に行って見て、ベトナム戦争を知った気になってはいけません。
知った気になるだけならまだしも、自分は、ベトナム戦争の写真を見たから強くなったと思ってはいけません。
なにも知らないのに、イメージなどで判断するということは、噂を聞いて、噂を信じ込んでしまうのと同じようなものです。

噂が嘘や間違いだったら間違えたままの知識を身につけることになります。
結婚相談所は、結婚と会員を結びつけるためにお見合いと呼ばれる方法で、男女を引き合わせます。
結婚に限らず、何もわからないまま、知った気になっていては成長しません。
良い結婚相談所を見つけることです。
良い結婚相談所を見つけるには、会員ではなく仲人を見ることです。