函館市の人口ビジョン

 

 

函館市の公式ホームページの「「函館市人口ビジョン」および「函館市活性化総合戦略」」

引用します。

 

 

 

日本の総人口が減少するなか,国においては,地方創生と人口減少に取り組むため「まち・ひと・しごと創生法」を施行するとともに,国と地方が総力を挙げて取り組むうえでの指針となる,「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」および,今後5か年の政府の施策の方向を示す「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
本市においては,国・道より早く人口減少が進行しており,従前より人口減少対策に取り組んでおりましたが,国の動きを受け,市民等アンケートの実施結果や,産業界・教育機関・公募委員などで構成する「函館市まち・ひと・しごと創生推進会議」での議論,パブリックコメントでのご意見を踏まえ,人口の将来展望などを示す「函館市人口ビジョン」ならびに,今後5か年の取組をまとめた「函館市活性化総合戦略」を策定しました。

少子高齢化社会はもう始まっています
函館は、人口減少と高齢化が進んでいます。
色々思うことはありますが、若者が減っているということは、若者と若者が結婚しようと思っても、高齢者が多くて若者がいないのでは、若者同士での結婚が難しいということです。
以前もブログに書きましたが、全国どこも人口は減少していくことが予想されており、函館のような地方都市は、都市機能を維持しきれなくなると言われています。
若い女性が1人でも生きていけるように手に職をつける、一生の仕事を見つけることを選択することも大切だとは思いますが、結婚相談所の考えることは、結婚しやすい若いうちに、若い女性に結婚してもらいたいと思っています。
離婚は、少子化の原因になります。未婚も少子化の原因になります

 

少子高齢化社会は結婚しずらい社会でもあります。

sayasan0i9a1677_tp_v

 

少子高齢化社会は、結婚が難しい社会でもあります。
20歳~49歳までの独身の男女の皆さん、マリアージュで早めに婚活はじめませんか?

クリスマスまで10日ですね。

クリスマスキャンペーンのお知らせです。