結婚しないという選択

bsKIM150922366825

結婚しない選択もある現代日本女性の結婚しない4つの理由とは

1.今は、これからも仕事の方が大切、重要。それ以上の男性が現れたら考えようとは思っているが、現れないし、現れても結婚するまではならない。

2.理想の相手がいない、いても恋愛、結婚にならない。

3.家に自分だけの自由な空間がほしい、束縛は絶対されたくない。

4.良い恋愛をしたことがない、トラウマがある。付き合っても長続きしない。

恋愛にならないこと。出会いがあっても、恋愛になりずらいが多く、付き合ってみて、長続きしなかったという女性も多いです。

恋愛は、必ずしもお互いが結婚を意識して行う行為ではなく、お見合いは、必ずお互いが結婚を意識して行う行為

まるで結婚相談所の宣伝のようですが、同じ出会いでも結婚に至る可能性が高いのはお見合いです。

離婚率が低いというデータもあります。

ここにお見合いの良さがあります。

まだ結婚したくないという方は恋愛、もう結婚してもいいと思う方はお見合いの方が良い(良い場合がある)と思います。

話を戻しますが、女性も男性と同じく仕事をして好きなときに好きなことをして生きていきたいと考えています。

結婚すると、仕事で忙しいのに家事をすることになり産休のある会社以外は、仕事をしながら育児は難しいなど仕事と結婚、育児の葛藤や悩みがあります。

結婚が負担に感じられることもあるでしょう。

仕事を続けていくことで結婚する選択をしなくても自分の力で生きていける女性にとって、結婚する男性への要求はより高いものになります。

男性は男性で自分より収入、身長、学歴の高い女性を結婚相手にしたくないという方が多いのですれ違いになりがちです。

 

「何かを得るということは何かを捨てるということ」By Zico(元ブラジルのサッカー選手ジーコ)

 

結婚したくない人は本当はいない

-shared-img-thumb-YUKA160113394304_TP_V3

 

未婚女性の多くは、良い出会いがあれば結婚したいと心の中では思っています。

本当は結婚したくない人はいないはずです。

9割以上の方がいつか結婚したい。良い出会いがあれば考えるけど今は無理に結婚しなくても良いと思っています。

 

35までに結婚しておかないと・・・。

ここで、あたりまえのことですが、案外誤解しやすく間違えて考えてしまうことを誤解のないようにお伝えします。

今の未婚率は、あくまでも今の未婚率です。

過去の未婚率よりも今の未婚率は大きく上昇しています。

そして、今の未婚率でこれから35歳になる自分のことを考えると大変な誤差ができてしまいます。

もうお気づきかとおもいますが、5年後、10年後のことを今の未婚率で計算すると誤差が生じます。

これからの未婚者は今よりも多くなっていて、更に未婚率は高くなっていると考えておいたほうが良いのです。

今の未婚率で計算したものにこれからの未来を予測して上乗せして計算する必要があります。

過去と今を比べて、答えを導きだすことは重要です。

そして、折角、過去と今を比べるという正しい判断をしたというのに、今の未婚率で考えてはいけないのです。もったいないということです。

35歳を過ぎて結婚できていない今の女性たちよりも、これから自分が35歳を過ぎたときの方が更に未婚率は上がっていると考えてください。

しかし、良い兆しもあります。

女子大生婚活のように、女性の間に今までとは違う積極的な婚活がはじまっています。

女子高生社長がいるように、年齢に関係なく女性の方が、男性よりも時代の流れに敏感です。

ブームの最先端を突っ走る女性は、婚活をはじめています!

確率的なお話を一つ、今現在の生涯未婚率を考えると、小学校のクラスメートが10人として、そのうちの1人が生涯独身で終えるかもしれない可能性を持っています。

35歳を過ぎて、5人に1人が一度も結婚をしたことのない独身者なので、35歳~45歳までのアラフォー世代が小学校の時の10人のクラスの1人に入ってしまう確率は高いです。

嫌味や怖いことを言っているわけではなく敵を知り、己を知る必要を説いています。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

そして、いにしえに「温故知新」という言葉があります。

誰もが知る四文字熟語ですが、マリアージュは、温故知新とは、昔を知り今に生かし、優しく実らせるという解釈をしております。

結婚しない女性のまとめ

-shared-img-thumb-0I9A5582ISUMI_TP_V3

長くなりましたが、35歳の時点で結婚しなかった女性は決して結婚できなかった方ではありません。

結婚できたけど、結婚しなかった方たちなのです。

仕事に精を出してきた女性たちだからなのか、美人ですぐにでも結婚できそうな?女性が多いです。

断じて結婚できない方ではございません。

家庭に入ってもお部屋のお片付けなど家事をしっかりとできる女性が多いです。

結婚相談所の宣伝のようですが、とても素敵な女性たちが、不思議なくらい結婚していないのが現在の日本なのです。

仲人が言うのもなんですが、仲人が減ったからというのもあると思います。

平成22年の国勢調査の結果を見てみると

35歳~39歳の女性の未婚率は、13.9%
10年後45歳~49歳になった時の女性の未婚率は12.6%。

結婚したのは1.3%の女性です。

結婚したい時が結婚適齢期!!!

本気で結婚したい女性にマリアージュの門を叩いてほしいですね。」

あなたもマリアージュでお見合いから恋愛、そして結婚しませんか?