結婚相談所で婚活する若い女性が増えています

a0001_017612

 

女性は、25歳になると、モテていた人もモテなくなってきたと感じはじめることが多いようです。
まだまだ若く子供も産める年齢なのですが、結婚適齢期の20代後半の男性のほとんどが、20代前半の女性と結婚したいと思っていて、実際、20代後半男性の結婚相手は、20代前半女性です。

男女の出会いの多くは、職場、学生時代の交友関係です。
出会いが期待できない職場は、学生時代の交友関係かなんらかの方法による婚活が必要になります。
偶然の出会いを期待していても、結婚できない可能性があるからです。

現在の婚活市場には、職場、学校で出会いがないと、偶然の出会いに期待するしかないと思う若い女性が増えています。